ひぽぽたます

Life is one time only

青汁

HAPPY VEGE(ハッピーベジー)は妊婦に優しい青汁として有名です。

投稿日:2018年6月3日 更新日:

母乳で赤ちゃんを育てたいおかあさんのための青汁がHAPPY VEGE(ハッピーベジー)です。母乳がでなくなる原因である水分不足、母乳の詰まり、栄養バランスの質の低下など着目して開発されています。心配だった母乳の量がしっかり出るようになったり、母乳をごくごく飲んでくれる、完母ができた、などといったように口コミ情報もおあります。

九州野菜を16種、乳酸菌1,500億個、5大添加物不使用ですので安全に気をつけたいあ赤ちゃんにもあんしんです。毎月のお届けの変更や休止もいつでもできるのも嬉しいですね。(※次回お届けの10日前)もちろんママだけでなく、野菜不足解消や栄養補給として家族みんなで飲むことができます。

HAPPY VEGE ハッピーベジーの効果は?

HAPPY VEGE(ハッピーベジー)は次のような方におすすめです。
1杯12kcalでダイエットサポート成分や豊富な栄養も取れるため、置き換えダイエットをしたい方。
赤ちゃんに与えるおっぱいので、置き換えダイエットなど食事のカロリー調節に効果的。ダイエット中ににありがちなイライラにチェストベリーなども配合されています。

母乳の量が心配な方は、乳酸菌100億個(青汁5gあたり)で悪玉菌から善玉菌に対しての入れ替えをサポートします。酵素85種とが加齢による体内酵素の減少を抑制して体の内側も活性化させます。そして還元作用をケアしてくれます。さらに、青汁には食物繊維なども配合されています。

赤ちゃんに栄養が足りているか不安な方ですが、1日の野菜の摂取目標量に足りないだけの栄養素を補給できるので母乳の質がとても良くなります。

授乳中のママの96.1%が母乳で赤ちゃんを育ったいと思っています。さらに、その中の48.1%のママが母乳トラブルに悩んでいるそうです。産後は体調がすぐれないことが多いということからもスムーズに母乳が出ないこともあり、困ってしまいますよね。ではハッピーベジー(HAPPY VEGE)には母乳が出やすくなる効果はあるのか、確認していきましょう。

母乳が出にくくなってしまう原因

栄養不足や栄養の偏りによって血液がドロドロの状態になってしまうと、母乳が出にくくなります。授乳中のママは食生活が乱れてしまい、偏った食生活になってしまうことがあるのです。しかし、母乳の出のことを考えると、授乳をしている間は食生活には十分に注意をしなければなりません。

血液ドロドロ状態を改善するために重要なのは体質改善です。体質改善のためには、豊富な栄養素、水分をたっぷりと摂取することです。しかし、授乳時は体調が不安定な時が多いですのでなんでも積極的に食べるということが難しいこともあります。たくさんの栄養を摂ることとは、授乳中のママにとって想像以上に大変なことなのです。

ハッピーベジーは、厳選した野菜がたっぷりと含まれています。授乳中のママが不足してしまう野菜量を補給することで、母乳が出やすい状態になります。

豊富な野菜の効果、効能によって授乳中のお母さんの体質改善をしてドロドロの血液をサラサラで健康的な血液の状態に改善します。野菜の効果・効能によって正常な血液状態になるため、スムーズに母乳が出やすくなる状態にしてくれます。ハッピーベジーのモニターの声を見てみるとスムーズに母乳が出るようになったり、授乳中の辛さがなくなったなどがあります。

HAPPY VEGE(ハッピーベジー)は家族全員に効果がある?

HAPPY VEGE(ハッピーベジー)はお母さん意外にも家族全員の健康に高い効果を発揮してくれます。HAPPY VEGE(ハッピーベジー)は、こだわりの豊富な栄養素がぎっしりと詰まっている高品質の青汁です。

授乳中のママ用に作られた青汁ではあるのですが家族で仕様することによって家族全員の野菜不足を改善することができるんですよ。家族みんなで飲んでOKの青汁なんです。野菜の豊富な栄養をギュッと詰め込んだ青汁なので年齢に関係なく誰が飲んでも健康効果を得ることができるんですよ。

飲みやすく抹茶のようなおいしい口当たりです。子供でもとても美味しく飲むことができますよ。子供は野菜嫌いの子が多いですが、ハッピーベジーの栄養補給で野菜嫌いの子供の栄養分をカバーできます。

パパや子供も一緒に、ハッピーベジーで健康家族になることができます。お母さんの体質改善のために取り入れたのをきっかけにして、その後家族全員で飲むようになった、という家庭もあるくらいですよ。

実際に注文してみる

実際にハッピーベジ―を注文してみました。

子育ての専門ブランドが本気になって考えた商品ですので、品質はとても信頼度が高いです。ただ、お母さんのために開発されたこの青汁は16種類もブレンドされています。5大添加物も一切含まれていないために青臭くないのか、飲みにくくないかと気になってしまいますよね。

ハッピーベジーが到着して実際に開封してみました。

HAPPY VEGE ハッピーベジーのレターパックを開けてみると、ハッピーベジーのスティックが入った箱とパンフレットなどが入っていました。お試しキャンペーンは毎月1,000名様限定となっており、6,980円がなんと980円です。ちなみに、送料は無料ですので安心してくださいね。

HAPPY VEGE(ハッピーベジー)のスティックには白地になぜだかひげのデザインがかいております。ちょっとカワイイですが、どうしてひげなのかはわかりません。

1包は3g入りのスティックが30包入っていますので1日1杯でちょうど1ヶ月分になります。今回のお試しセットにはシェーカーが入っていないのですが、毎月2箱の定期コースを王仕込むとシェーカーが付属されます。よりしっかりと混ざるのでとても魅力的ですよね。

そのシェーカーには「HAPPY VEGE!! DRINK BOTTLE」と記載されていてとてもおしゃれです。ただ、シェーカー無しでもしっかりと溶けるのかも気になるところだと思いますが、混ざらないことはありません。やはりシェーカーがある方がきれいに混ざって飲みやすくなりますよ。

飲み方としては冷水や牛乳など溶かして飲むのがおすすめです。レシピ本もおまけで入っているので色々な食事に混ぜてもOKですよ。

健康食品なので妊娠中でも飲むことはできますが体調の変わりやすい時期ですので飲む時には産婦人科で相談をしてください。アレルギー体質の方は16種類の野菜にアレルギー物質が含まれていないか必ず確認しておきましょう。

粉末は溶けやすい?

青汁の粉末を入れて、100ccの水で溶かします。青汁の粉末は、明るめのグリーンで粒子はあら目で、中には白い粒が入っています。この粒はトレハロースです。トレハロースは天然の糖質で安全性に問題はありません。粉末状態の香りはセロリに似ています。

水を加えて、スプーンで10回くらいかき混ぜます。10回程度だとグラスの下に溶けきれていない粉末が見られます。20回ほど混ぜるとしっかりと溶かし切ることができるので大丈夫です。

青汁の味はおいしい?飲みやすいのか気になりますよね。味はセロリと人参の風味を感じれるのですが、野菜成分が入ったお茶のような感じです。原材料の16種類の野菜の中には、苦味やクセの強いゴーヤとセロリが入っていますが、飲んで見ると思ったよりもあっさりと飲むことができます。もっと青汁らしい緑の野菜感が強いかと思っていましたが、非常に飲みやすくて良い意味で期待はずれでしたよ。

軽やかな野菜ジュースのようで飲みやすいですし、後味もさらりとしていて飲みやすいです。16種類の野菜で栄養素が豊富、かつ乳酸菌配合でママの身体に優しいですよ。

ただ、セロリが大嫌いという方には向いていません。濃厚な青汁を飲みたい人には物足りないかもしれませんね。

HAPPY VEGE(ハッピーベジー)の基本情報

・HAPPY VEGE ハッピーベジーの基本情報
・会社名…はぐくみプラス
・内容量…3g×30包(約1ヶ月分)
・初回割引・定期割引…購入価格:907(税抜)
・コスパ…30円/回(税抜)
・通常価格…購入価格:6,462円(税抜)
・コスパ…215円/回(税抜)
・送料 定期コース…無料
・上記以外…277円(税抜)
・返品…商品到着後8日以内
・※10日間返金保証あり
・支払い方法…振込、クレジットカード
・定期コースの
・最低継続期間…制限なし
・名称 HAPPY VEGE ハッピーベジー
・原産国…日本
・原材料…大麦若葉末、還元麦芽糖水飴、ケール末、殺菌乳酸菌末(乳成分を含む)、明日葉末、人参末、タマネギ末、サトイモ末、サツマイモ末、紫イモ末、難消化性デキストリン、ホウレンソウ末、セロリ末、カボチャ末、エダマメ末(大豆)、キャベツ末、ゴーヤ末、コマツナ末、ブロッコリー末、
・成分…たんぱく質/0.21g 脂質/0.05g 炭水化物/2.59g 食塩相当量/0.0015g”
・カロリー…(1回あたり) 11.61kcal

母乳を出しやすくするコツ

授乳中は何かと喉が渇きますよ。赤ちゃんにあげる母乳を生産しているので当然ですよね。もし母乳の出が悪いと心配になっているなら、母乳が出やすくなる飲み物を摂取してください。まず、水分ありきですから、1日に2L程度の水分をこまめに飲んでお母さんの体が水分不足にならないようにしてください。たっぷりと水分を取ってあげると母乳の出が良くなります。

ミネラルウォーターなど安心できるお水が一番です。ただ、硬水だとママの体にも赤ちゃんにもミネラル分が負担になってしまうので、軟水で飲むのがぴったりです。

また、冷たい飲み物は体を冷やしてしまいますので、ああ貯めた飲み物で飲むようにしましょう。水ばかり飲んでも飽きてしまうのでカフェインを含んでおらず、健康にも良いですし母乳の出を良くしてくれるたんぽぽ茶、ハッピーベジーなどがおすすめです。

たんぽぽ茶はたんぽぽの根っこから作られたおお茶によってノンカフェインで安心です。血液サラサラ効果があり血行を良くしてくれますので母乳の質を高めます。母乳がサラサラになると飲みやすくなり、赤ちゃんがたくさん母乳を飲むようになりますよ。

また、乳腺炎の予防にも役立つので授乳している時期には最適な飲み物です。さらにたんぽぽ茶はホルモンバランスを整える作用もあります。産後の体力回復にも効果的です。

たんぽぽ茶の味が苦手だとか毎日飲んでいて飽きてきたという方は少量豆乳、牛乳を加えると飲みやすくなります。ハーブティーが苦手な方、せっかく飲むなら母乳に良いものを飲みたいと思っているのならたんぽぽ茶がお手軽です。

また産後の便秘が気になる、せっかく飲むのですから体に良いものを飲みたい、母乳のつまり対策をしたいというママには九州産の野菜がふんだんに配合されたハッピーベジーはどうでしょうか。産後の便秘は水分不足や野菜不足が原因なのですが、慢性的な便秘体質だと毒素が体の中にまわっていきます。そんな体で作られた母乳を赤ちゃんに飲ませるというのは忍びないと思います。

お通じスッキリ効果で体の老廃物をしっかりと排出して、そのうえで気持ちがスッキリする母乳を上げたいというお母さんにはハッピーベジーです。母乳が出やすくなる飲み物はいくつかありますが、自分の体、好みにあわせて選ぶようにしましょう。

効果が出るのはいつから?

ハッピーベジーの効果が出る期間はどれくらいなのでしょうか。ハッピーベジーの効果は、どれくらいの期間で出始めるのか気になりますよね。ハッピーベジーは青汁ですので「健康食品」です。

健康食品は緩やかな効果の出方が特徴で、即効性を期待するのは間違いです。そのため、何か月で効果が出る!といことは明確にはいえません。

健康食品ですので、体のサイクルが変わってくるまでには3ヶ月ほどがかかります。ハッピーベジーの効果が出始めるのは、飲み始めてから3か月くらいを目安にしておきましょう。ただ、人によっては、1か月程度で効果を感じたということもあります。

あくまで人それぞれの実感ですので、根気よくしっかりと飲み続けるようにしてください。母乳への効果だけではなく、眠りが深くなっていたり便秘が解消したり、健康的になったという口コミも多く挙がっています。

人間には野菜のパワーが必要ということが、ハッピーベジーを摂取してみるととてもよく分かります。健康食品は飲み続けることが大事ですので、欠かさず毎日意識をして飲み続けるようにしてください。1日や2日飲んだくらいで健康的な体を手にすることができるのかといえばそんなことはありません。継続は力なり、といいますが、体を毎日の青汁で少しずつ改善していくというのが重要です。効果が実感できないからといって途中で諦めるのではなく、しっかりと青汁を摂取してみてくださいね。



今1番よく読まれている記事

1

10年以上SEO対策という業務に携わってきた。僕は営業代理店出身の為、SEOを広告?として売る事が始まりだったが、直ぐに ...

2

おうちホームステイを体験してきました。おうちホームステイは詐欺?怪しい?などの口コミが多いため敬遠されがちですが、山内勇樹が開発したおうちホームステイの費用なども考えたうえでおすすめしていきます。是非1度おうちホームステイの動画講座を受講してみてください。

3

目次1 フルーツ青汁の選び方。ダイエットや美容におすすめ!2 フルーツ青汁とは?3 フルーツ青汁の選び方、3つの大事なポ ...

-青汁
-, ,