ひぽぽたます

Life is one time only

青汁

大麦若葉の美人は乳酸菌やヒアルロン酸を含む美容に良い青汁

投稿日:2018年6月2日 更新日:

大麦若葉の美人&男前青汁についてご紹介していきたいと思います。大麦若葉の美人&男前青汁は、粉末タイプの青汁です。それぞれ個別包装、一回分ずつが分包されているのでとても飲みやすいです。一回分ずつ使い切りで分包されていますので、空気にふれることもありませんし、酸化もしません。湿気も吸わないのでいつでも常に新鮮なままで青汁を摂取できるということになります。

また、持ち運びにも便利なので、外食が多いビジネスマンであれば、毎日1回分を飲むようにしてみてください。外食の時にも大麦若葉の美人を取り入れるだけでも栄養バランスが抜群の食事に早変わりです。

大麦若葉の美人&男前青汁の特徴は?

大麦若葉の美人&男前青汁の特徴としては、こだわり抜かれた配合成分が挙げられます。安心、安全の九州産野菜を使用しています。

大麦若葉の美人&男前青汁は、九州産の大麦若葉を使用しています。健康志向が高まることによって野菜の価値をもう一度見直す、という傾向にあります。その価値を見直したからこそ健康で美味しく飲めることで需要が伸びています。その健康でおいしい野菜を購入するうえで近年注目されているのがこの日本最西端に位置する九州産です。その九州産の野菜の青汁がおいしい理由には、九州産独特の地形、気候がとても大きく影響しています。

九州産の野菜が美味しいわけ

野菜は植物なので地中で成長するため、成長する上で必要な土壌である土がとても重要になります。九州の場合熊本県や鹿児島県でわかるように、全体が火山地域になっています。その火山地域の土は元は溶岩であり、火山の溶岩は冷える段階においてたくさんの空洞が作られている土となるのです。

その性質を持つことによって溶岩の熱で溶かされた鉱石が土の中に入り込むと生育に必要なミネラルを作り出すと一緒に溶岩が冷え固まることで空洞は水の吸収、水はけが良い環境なのです。また、もうひとつが生き物であるため、水分と温暖さが一定になっている環境が必要です。山が中央に位置していることによって、冷たい空気と温かい空気とが効率よく入り込むことで生育に最も適した状態になるのです。

水分量に関しても九州は台風の通過する回数も最も多くなるほど降水量というのは全国的にも多い場所です。火山の鉱石が持つミネラルと、海からのミネラルを含んでいる水が混ざり合うことで豊富で栄養に富んだ水源で育てられることでの特徴が人気の理由となります。

乳酸菌が豊富に含まれている

とてもたくさんの乳酸菌が配合されています。大麦若葉の美人&男前青汁には、1000億個の乳酸菌が含まれています。

乳酸菌を摂取するメリットはたくさんあります。乳酸菌を摂取することによる最も大きなメリットは整腸作用が高いということです。整腸作用があるということは、腸内の善玉菌と悪玉菌とのバランスをとても丁度よい状態に保つことができます。

腸内でもしも悪玉菌が優位な状態になってしまうと体調を崩しやすくなります。まずはお通じが悪くなって気持ち悪い状態が続く、という状態になりやすいのですが、免疫力も低下するので風邪をひきやすくなります。そうした状況をなくしてくれると同時に腸内環境を良い状態にしてくれるのが乳酸菌なのです。

ただ、乳酸菌にはいくつかの種類があります。そのため、どれを取り入れても効果があるというわけではありません。効果的に働いてくれる乳酸菌というのは人によって異なりますので、自分に最も合った乳酸菌はどれなのかを見つけていく必要があります。

また、整腸作用以外にも、アトピーの改善、お肌の調子を整えたりインフルエンザ対策といった乳酸菌の色々な働きが知られるようになっています。そのため、乳酸菌は上手に取ることができれば健康的な生活を強力にサポートする手助けになるということです。

乳酸菌の種類によって効果は違うの?

乳酸菌というのは1種類の細菌のことではなく、発酵によって乳酸を発生させる細菌の総称のことです。そのため、とても多くの種類がありますが、大きくわけると動物性と植物性の乳酸菌に分けることができます。

こうした乳酸菌は、近年の研究によってそれぞれに特徴が違い体内での働き方にも違いがあることが分かってきています。例えば有名なビフィズス菌というのは腸内環境を酸性の状態に保つと同時に大腸菌が増殖するのを抑制します。LG21はピロリ菌に対抗できるというふうに言われています。また、フェカリス菌と呼ばれる乳酸菌は免疫力を向上するために効果的に働きかけます。

乳酸菌の種類は莫大な量ですが、それぞれ違う働きがあります。そのため、人それぞれに合う乳酸菌がありますので、乳酸菌を効果的に取り入れるためには、自分自分に合ったものを取り入れるのと同時に、どのような働きをしている乳酸菌なのかもしっかりと考えて選ぶようにしましょう。

もしもこういった効果を実感できないような場合にはそれぞれに合うものを選んでください。乳酸菌の効果が現れるまでには時間がかかりますが、即効性があるものではないので、2週間は同じ種類を摂り続けてください。

最近の青汁には乳酸菌が配合されているものも多いのですが、他社製品と比べても、大麦若葉の美人&男前青汁の乳酸菌配合量1000億というのは圧倒的な数です。乳酸菌と相性のいいイソマルトオリゴ糖を配合しています。大麦若葉の美人&男前青汁には、乳酸菌と相性の良いオリゴ等も配合されているというのもかなりポイントが高いです。

女性に嬉しい成分をたっぷりと配合

大麦若葉の美人&男前青汁には、コラーゲンとヒアルロン酸など女性にとって非常に嬉しい成分も配合されています。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸とはもともと人の体内に存在する成分です。ムコ多糖類の1つで、このヒアルロン酸は水分を保持する能力に長けています。たくさんの水を蓄えると言われています。

保水力はヒアルロン酸自身の重量のなんと6000倍ともいわれています。人体の60%は水分から構成されているので、ヒアルロン酸が人体に欠かせない成分であるということはわかりますよね。ヒアルロン酸は細胞と細胞との間に特に多く存在しているもので、水分の保水力を保持したり、クッションのような役割によって細胞を守っています。

肌の保湿性や粘弾性の維持や肌のシワやたるみの予防、肌や関節軟骨機能維持や老眼や眼精疲労の改善、さらには体内の細胞を活性化し、各種栄養素の運搬機能もあります。・卵巣の働きをサポートして生理痛の緩和をしたり更年期障害の改善にも期待できます。

女性特有の症状改善にも

ヒアルロン酸は加齢とともに減っていきます。赤ちゃんの時にはとてもぷるぷるとしていたお肌であっても年齢を重ねるにつれてヒアルロン酸の量は減少していくものです。ヒアルロン酸は赤ちゃんのときが最も多く、30代になると急激に減少しはじめます。40代になると赤ちゃんの頃と比べると約半分にまで減少してしまいます。

加齢によるヒアルロン酸の減少というのは、肌のみずみずしさを著しく低下させます。そして肌のハリも低下させ乾燥肌やシワ、シミを形成する原因になってしまいます。肌のほかにも、体の様々な器官で水分調整がうまくできずに老化現象が始まってしまい、関節痛や動脈硬化といった病気を引き起こしやすくなります。

肌における真皮は、コラーゲンと弾力線維であるエラスチン、ムコ多糖類によって作られています。ヒアルロン酸はこのムコ多糖類の一種なのですが、ムコ多糖類は水分を保水する力があることによってお肌の潤い、弾力性を保つ働きがあります。加齢などで体のヒアルロン酸が減少し保水力が低下してしまうと、お肌のハリなどの弾力性が失われてしまい、保水量も減少していきます。

肌のハリもなく衰え、シワやたるみが目立つので、ヒアルロン酸体に補給することがとても重要になるのです。

ヒアルロン酸の効果アップ

ヒアルロン酸は、コラーゲン、エラスチンと一緒に摂取することで効果的にお肌を整える働きをします。ヒアルロン酸の効果を十分に発揮させるうえでビタミンなどと一緒に摂取するのもおすすめです。

ビタミンCやビタミンB群と一緒に摂取するのがおすすめです。特にビタミンB2は、ヒアルロン酸の持つ保水力を高める働きをしています。そのほかにも、ヒアルロン酸の保水力を高め、長時間効果的に作用を働かせる成分とされているコンドロイチンなどと一緒に摂ることも良いでしょう。

また、ビール酵母も配合しています。大麦若葉の美人&男前青汁には、栄養価の非常に高いビール酵母が配合されているのですが、ビール酵母は酵母と呼ばれている糖分をアルコールに変換する働きを持っている菌です。

その名の通り、ビールづくりに使用されている酵母なのです。実際、麦芽を煮てできる麦汁にこのビール酵母をプラスして発酵させるとビールになるのです。まさにこのビール酵母がなければビールを作ることはできないのです。

さらに、ビール酵母は、ミドリムシほどではないのですが多くの栄養分をバランス良く含み、美容や健康に役立つ成分として知られているのですよく適度な飲酒は健康に良いといわれているのですが、その酵母に含まれる栄養素のおかげです。

ビール酵母に含まれている成分って?

ビール酵母はその約50%はがアミノ酸によって作られています。さらに30%が食物繊維、残りがビタミンB群をはじめとするビタミン類やミネラル、核酸になります。ビール酵母に含まれているアミノ酸の効果はとても多くあります。
ビール酵母には必須アミノ酸9種類をふくむ、18種類もの栄養素が含まれており体の代謝を促進して疲労回復や筋肉量を向上させます。

また、特にビール酵母に多く含まれるアミノ酸には脂肪の吸収を抑制する働き、脂肪燃焼促進効果があります。これは、脂肪分解酵素であるリパーゼを活性化させることによるもので、ビール酵母を日常的に摂っていると、コレステロールや中性脂肪が減少し血液もサラサラになるのです。

ビール酵母に含まれている食物繊維の効果も魅力的です。ビール酵母に、意外に多く含まれているのが食物繊維ですが、この食物繊維は、腸を掃除したり腸本来の働きを効率化させます。これによって、便秘を解消したり大腸ガンの発生を抑制するだけでなく、食べ物の栄養分の吸収を穏やかにして血糖値の急激な上昇を抑制します。

ビール酵母に含まれているビタミンにはB1、B2、ニコチン酸、B6、パントテン酸、B12、葉酸、ビオチン、コリン、イノシトールなどがありますが、このビタミンB群には、養分から効率よくエネルギーを作るのを早めたり、疲労回復効果、免疫力の向上に繋がります。

ビール酵母に含まれているミネラルの効果もまた注目すべきです。ビール酵母に含まれているミネラルはカリウムです。カリウムは細胞内で浸透圧、水分、pHといった恒常性の維持に関係している物質です。高血圧症の予防の為にも大切なミネラルの1つです。

大麦若葉の美人&男前青汁は美味しい

大麦若葉の美人&男前青汁は、抹茶味ですのでとても美味しく飲みやすいです。大麦若葉の美人&男前青汁を水で溶くと青臭さが多少あるので、飲みにくさを感じてしまうこともあります。しかし、牛乳で割るととても飲みやすくなります。

大麦若葉の美人&男前青汁を牛乳で割って飲めば、抹茶オレのような味になります。すごく美味しい味になるんですよ。非常の飲み易くなりますし美味しいので青汁をストレスなく飲むことができます。

さらに大麦若葉の美人&男前青汁を豆乳で割ると、とても濃厚でコクのある最高のドリンクになります。大麦若葉の美人&男前青汁には、野菜の成分だけでなく大量の乳酸菌が含まれていますし、コラーゲンやヒアルロン酸もたっぷりと配合されているので、青汁を飲むだけで効率よくスキンケア、アンチエイジングをすることができるというのもとても大きな魅力だといえます。

ビタミンや様々な栄養素を補給できる青汁ですが、それだけでなく美容に特化した青汁であるということです。これから青汁を飲んでみたい、という方はぜひこちらの青汁を試してみてはどうでしょうか。これまでには感じたことがないほどに体が健康になり、美しくなっていくはずですよ。手軽に取り入れることができる青汁で健康的な体を手に入れたくありませんか?



今1番よく読まれている記事

1

10年以上SEO対策という業務に携わってきた。僕は営業代理店出身の為、SEOを広告?として売る事が始まりだったが、直ぐに ...

2

ひぽぽたますではテンプレート「AFFINGER(アフィンガー)」を利用しています。今まで数々のテンプレートを利用してきて ...

3

新たな仮想通貨である、m-plusコイン(エムプラスコイン)のICO・トークンセール情報が入ってきました。次から次に新し ...

-青汁
-, , , , ,