ひぽぽたます

Life is one time only

脱毛

脇の脱毛の注意点と賢いコース選びで脇脱毛

投稿日:

脇の脱毛をするうえで注意したいこと。

まず、一つ目は妥協しないこと。女性によってわき毛は完全に『ムダ毛』だということを理解してください。生えているところを男性に見られると、悲惨な目に合います。もちろん、それも割り切ってくれる男性もいらっしゃいますが、基本的に何か言われるでしょう。そこで初めて、脱毛をしよう!と決心がつく人もいるのではないでしょうか?

二つ目に。わきの毛は左右あるのでちゃんと左右確認してしっかりと処理すること。ほかの部位と違って、わきは二つ箇所があり、片方は完璧だけど、もう片方はなんだか少しずつ生えてくるなど、いろいろと問題があります。人それぞれ体質などが違うので、どうすることもできないかもしれないですが、左右の毛の量が違うとやっぱりそれもコンプレックスになってしまいますよね?

最後に。途中で断念しないこと。わきの毛っていうのは女性のほとんどがする部分なので予約もいっぱいです。年単位で掛かる場合だってたくさんあるんです。だからこそ、途中で面倒になって脱毛も自分でするようななったなどいろいろとありますが、ちゃんと途中で諦めずに毎回、指定日になったら脱毛するようにしましょう。途中で諦めないことが綺麗になるための第一歩だといっても過言ではありませんね。



脇の脱毛はお試しコースから

脇の脱毛は、女性なら必ずお手入れをする必要がある部分になります。半袖やノースリーブを着た時に、脇からムダ毛がはみ出しているのは、女性として非常にみっともないことです。また、カミソリや電気シェーバー、ピンセット等でお手入れをするのは、見た目が汚くなるので、出来るだけ止めた方が良いでしょう。脇部分のムダ毛は量も多く、毛の質も太いので、Vラインと同じ位お手入れの難しい場所になります。また、カミソリやピンセットで肌を傷つけると、毛穴が隆起して黒ずみが目立ってしまいます。

皮膚の内部に埋没毛を多くするので、見た目が悪くなるのです。せっかく毛を処理しても、処理前より見た目が悪いのでは、半袖やノースリーブをキレイに着こなす事が出来ません…。このような失敗をしない為にも、間違った自己処理は今すぐに止めて、エステサロンや脱毛サロンで、適切な処置を受けられる事をおすすめします。

脇の脱毛は、エステサロンでも人気が高く、リーズナブルな価格で施術を受ける事が出来るのです。脇部分の脱毛だけでなく、ほとんどのサロンは(セットとして)脇のスキンケアや美白も同時に行っています。これまでの自己処理で黒ずんだり、乾燥してカサカサになった肌に、潤いや白さを与えてくれるのです。エステサロンの脇脱毛は、自己処理では決して実現出来ない、美しい仕上がりを与えてくれます。毎回処理する手間も省けて、薄着の季節になってもストレスを感じる事がありません。脇のコースは、はじめての方を対象にした「お試しコース」でも気軽に試す事が出来ます。気になる方は是非一度、実際に体験してみてください。

ミュゼプラチナムの賢い予約はアプリから!ミュゼを予約する前に最新料金を

目次1 ミュゼプラチナムはコース別で料金体系はどうなってるの?1.1 美容脱毛完了コース1.2 両ワキ+Vライン美容脱毛 ...

続きを見る



脇のセルフ脱毛には危険がいっぱい!?

脇のムダ毛処理をセルフで行っている人は多くいるでしょう。脇は夏はもちろん、冬場でもパーティシーンなどで露出する機会は多くあり、常日頃気にかけておかなくてはいけない場所になっています。現代は働く女性も多くいて、自宅で簡単にできるセルフケアを行っている人がたくさんいます。しかし、気を付けないと、思わぬトラブルを招いてしまうこともあります。

セルフケアの代名詞・カミソリ

脇のムダ毛のセルフケアといえばカミソリを思い浮かべる人も多いことでしょう。確かにカミソリはとても手軽です。値段も安いですし、コンビニやドラッグストアなど多くの場所で売っています。ですが、反面リスクも高いものです。脇をカミソリで処理するとカミソリ負けを起こして肌が赤くなったりかゆみや痛みが出ることがあります。さらに、表面上のムダ毛を処理するだけのため、毛根が残り、脇にポツポツと黒い跡ができることになります。肌が荒れたり、綺麗な仕上がりとはかけ離れた状態になってしまう可能性が高い方法なのです。

実は高い?家庭用脱毛器

最近は性能のいい家庭用脱毛器なども登場しているようですね。本体の値段は数万円程度で、ちょっと前まででは考えられないような値段になりつつあります。性能がいいもの、口コミの評価がいいものだと本当にエステ並の能力があるものもありますが、唯一欠点があります。それが、消耗品です。

実は家庭用脱毛器のほとんどのものは消耗品としてジェルなどが必要になります。これが割とバカにできない値段であるために、総合的に考えたとき、出費がかなりかさむことになるのです。中にはジェルが肌に合わない、ということもあるので、安易に購入するのは危険です。

このように家庭での脇のムダ毛ケアにはデメリットが目立ちます。綺麗に脱毛したい、肌を傷つけたくない、できるだけお金をかけたくない…と考えるなら、脱毛サロンの利用がオススメです。プロの手に任せて楽して綺麗になりませんか?

家庭用脱毛器ならソイエがオススメです



今1番よく読まれている記事

1

10年以上SEO対策という業務に携わってきた。僕は営業代理店出身の為、SEOを広告?として売る事が始まりだったが、直ぐに ...

2

ひぽぽたますではテンプレート「AFFINGER(アフィンガー)」を利用しています。今まで数々のテンプレートを利用してきて ...

3

新たな仮想通貨である、m-plusコイン(エムプラスコイン)のICO・トークンセール情報が入ってきました。次から次に新し ...

-脱毛