ひぽぽたます

Life is one time only

フルーツ青汁 青汁

飲みやすさNo.1のこども用フルーツ青汁。その名も「こどもフルーツ青汁」

投稿日:2018年6月5日 更新日:

毎日の食事でお子さんの栄養というのは足りていますか?小学生になると次第に背も伸び、日々元気に成長していくお子さんを見るのはとても嬉しいと思います。お子さんの成長には、たっぷりの栄養分が欠かせません。普段、お子さんは好き嫌いなどせずに、たっぷりとご飯を食べていますか?

多くのお子さんは野菜が苦手であり、お子さんによっては一口も箸を付けなかったりするのではないでしょうか?親としては野菜もしっかり食べてほしいと思うはずですが、子供は一度食べたくないと思ったものは絶対に食べてくれないものです。細かく刻んだり、味付けを変えたりしてもとても敏感に感じ取って残してしまうというのも珍しくありません。しかし、栄養バランスの偏りは成長に悪い影響が出てしまいますので、なるべく早いうちに改善したいものですよね。

それらの改善に役立つ青汁。飲むだけで野菜が取れる。さらに美味しいとなっては人気になるのもわかります。今回はこども用のフルーツ青汁で人気の「こどもフルーツ青汁」を紹介します。

朝ごはんはしっかりと食べてる?

まず、お子さんは毎日朝ごはんを食べていますか?お昼ごはんが学校の給食ですので食事の時間は決まっています。また、栄養面も栄養士さんがサポートしてくれています。

夕ごはんもある程度親御さんの帰宅時間に合わせて食べられます。ただ、問題は朝ごはんです。寝起きが悪くて食欲が無かったり、寝坊してしまって結局ご飯を食べていない…毎日しっかりと朝ごはんを食べていない子というのは実は珍しくないのです。

朝ごはんは1日のエネルギー源です。体調が悪い時以外はなるべくバランスのとれたおいしい朝ご飯を食べさせてから学校に送り出したいですよね。

野菜嫌いだと大変

何をしても野菜を食べてくれなかったり、野菜だけお皿のすみに寄せて残してしまう…そのような悩みを抱えている親御さんは少なくないと思います。実際、昔に比べると現代の子どもは野菜を食べなくなっていて、年々その傾向が強くなります。

野菜を食べない理由は、

・食卓に上らないから
・野菜の味や食感が苦手
・食わず嫌い

このように色々ですが、毎日の献立にしっかりと野菜を取り入れるようにして、無理のない範囲で工夫をしつつ野菜を食べさせるようにしましょう。子どもの好き嫌いは成長と共に少なくなりますが、できるだけ早く克服するというのが理想的ですよ。

野菜嫌いから野菜不足になると、お子さんの成長にとても悪い影響が出てしまうようになります。例えば、食物繊維の不足から便秘になってしまうこともありますし、ビタミンDの不足から骨が脆くなってしまったりするのです。

他にも免疫力が低下したり、体の代謝が落ちてしまう、集中力の欠落ややる気が続かなくなることもあります。肉や魚、炭水化物ばかり食べていると、肥満になりやすくなるというのがポイントになります。

子供の肥満を回避するために

思春期になれば痩せるはずと子供の肥満を放置してしまう親御さんもいるのですが、思春期になってから自然に痩せて、標準体重になる人はとても少ないです。肥満を放置すると、大人になってから生活習慣病になってしまうリスクも高くなるので、子どもの内から正しい食生活を身に付けさせ、肥満を防ぎましょう。

1日に必要な野菜の量は、大人であれば350g程度と言われています。子どもの場合はもう少し少なく、300gほど必要になります。これほどまでの野菜を毎日欠かすことなく食べ続けるというのは、野菜を食べる子どもはもちろん、それを準備する大人にとっても負担がとても大きくなります。

そのため、できるだけお子さんはもちろん親御さんにも負担がかからない方法で野菜不足を補って、食事の栄養バランスを整えるようにしてみてください。

こどもフルーツ青汁って?

こどもフルーツ青汁というのは野菜不足を補填するうえで最適なサプリメントになります。現在は子ども用のサプリメントがたくさん販売されています。その中でも、手軽で美味しく続けやすいと評判ですが、それがこどもフルーツ青汁です。

水に溶かすだけだから簡単です。こどもフルーツ青汁というのは、水に溶かして飲むタイプのサプリメントです。粉末を水に入れてシェイクするだけです。とても忙しい朝の時間でもすぐに作ることができます。

また、火や熱湯を一切使わないので、子供でも簡単につくれますよ。1杯あたり50mlと、あっという間に飲み切ることができるのもポイントです。朝ごはんがなかなか食べられない個でも無理することなく栄養補給できますよ。

より栄養価を高めたい場合には水などで飲むだけでなく牛乳や豆乳と混ぜて飲むのもおすすめです。水に溶かすよりも腹持ちが良くなりますのでおやつの代わりにするのもおすすめです。

ミックスフルーツ味で美味しい

こどもフルーツ青汁は、毎日続けるものですので美味しさにもこだわり抜かれています。青汁というと不味い、苦い、青臭いといったイメージを持っている親御さんも多いと思いますが、こどもフルーツ青汁は、野菜が苦手なお子さんでもとても美味しく飲むことができるのがこのミックスフルーツ味の青汁です。

青臭さや苦みなどが無いので、野菜嫌いのお子さんでもジュースのように飲むことができます。こどもフルーツ青汁の甘さは、果物、黒糖に由来しています。人工甘味料などは一切使用していないので、体に優しいというのも人気の理由の1つです。

たっぷりの野菜と大麦若葉で栄養満点です。こどもフルーツ青汁は青汁の原料の中でも比較的クセの少ない大麦若葉をベースとして作られている青汁です。大麦若葉以外にトマトやセロリをはじめ14種類の野菜、4種類の果物が配合されているのですが、乳酸菌やビフィズス菌、カルシウムも補うことができます。栄養バランスが偏りがちなお子さんにとってもおすすめですよ。

こどもフルーツ青汁の口コミはこんな感じ

こどもフルーツ青汁口コミ情報をご紹介します。

野菜嫌いの娘が自ら飲んでくれています。

野菜を食べさせるのに苦労していましたが、そんな娘も自分からこどもフルーツ青汁を飲んでいます。簡単に必要な栄養を補給できるのでとても満足しています。成長に効果があるかわかりませんが、青汁なのでビタミンも補給できるし、野菜が苦手な子供でも栄養補給はできていると思います。

それがどう成長に影響してくるかはわかりませんが、美味しく飲んでるのでこれからも続けていこうと思います。毎日学校に行く前に飲んでいます。毎日子供が学校に行く前に飲んでいるのですが、こどもフルーツ青汁はとても飲みやすいですよ。

こどもフルーツ青汁は飲みやすい

毎日学校に行く前に子供が飲んでいますが、毎日飲んでいるので飲みやすいみたいです。ジュースと混ぜたらもっとおいしいです。すごくまずそうな色していますが、実際の味はとてもおいしくてとても飲みやすいですよ。成長に効果があるかわかりませんが、青汁なのでビタミンや野菜嫌いの子供であっても栄養を摂取できると思います。それがどう成長に影響してるのかわかりませんが、まだまだ続けていきたいと思っています。

こどもフルーツ青汁詳細

・商品名…こどもフルーツ青汁
・種類…成長応援飲料
・参考価格(税抜)…6,797円(定期)※送料無料
・1日あたりの費用…226円以下(定期コース)
・タイプ…青汁タイプ
・内容量…1箱(4g×30本) ※約1ヵ月分
・生産国…日本
・合成保存料…あり(無添加)
・合成着色料…あり(無添加)
・合成甘味料…なし
・備考…30日の返金保証付き

原材料をチェック!

大麦若葉末/マンゴーパウダー/ケール末/ビフィズス菌(デキストリン、殺菌ビフィズス菌体)/ブロッコリー末/乳酸菌末(殺菌乳酸菌体、デキストリン)/かぼちゃ末/チンゲン菜末/パセリ末/人参末/サトウキビ糖/黒糖/果汁パウダー(りんご濃縮果汁、デキストリン、砂糖)/バナナパウダー(分岐オリゴ糖、バナナピューレ、デキストリン)/セロリ末/苦瓜末/ほうれん草末/桑の葉末/貝カルシウム/香料/酸味料/乳化剤/(原材料の一部にバナナ、乳、りんごを含む)モロヘイヤ末/よもぎ末/トマト末/温州みかん

野菜嫌いのお子さんはとても多く、1日に必要な量の野菜をしっかりと食べているお子さんは少ないです。野菜不足は、免疫力の低下させる、丈夫な骨の発達を妨げるなどといったお子さんの成長に悪影響を及ぼすこともありますのでサプリメントなどを使用して上手に不足しがちな野菜を補給してあげてください。

野菜が苦手なお子さん用に飲みやすいタイプの青汁も増えてきています。ですが、いつから子供に青汁を飲ませても良いのか気になると思います。あまり具体的に解説していない情報サイトが多いのですが、実際には安全なものなのでしょうか。

子供の青汁はいつから?

子供の青汁~いつから飲ませても良いのでしょうか。1歳を過ぎた時から、様子を見つつ飲ませるようにしましょう。青汁の健康、美容効果から、青汁というのは医薬品だと思われている親御さんもいます。しかし、青汁はいわば野菜と同じ健康食品なのです。

野菜が医薬品とならないように、野菜や植物エキス成分を含んでいる青汁も同じです。具体的には、離乳食を過ぎてから少しずつ飲ませるのがおすすめです。お子さんの様子を確認しながら少しずつ飲ませてあげるというのがとても重要になります。その際に苦味の強い青汁を与えてしまうと青汁自体にとても強い抵抗感を与えてしまいますので、美味しい子供用青汁を飲まなくなりますので飲みやすいものを選ぶようにしましょう。

栄養がたっぷりの健康食品の青汁なのですが、大人でもやはり好き嫌いが分かれるものです。お子さんが嫌がっているような場合には、無理に飲ませるようなことはありません。お子さんが嫌がってしまった場合は、決して無理には与えないようにしてください。食物繊維であれば子供用に販売されているヨーグルトであっても美味しくたべられます。

下痢の原因になってしまうことも…

過剰に与えてしまうと下痢の原因になることもあります。確かに栄養たっぷりの青汁ですが、大人と同じようにコップ1杯の青汁を習慣づけると子供の体内環境においては栄養成分を上手に吸収できなくなることもあります。場合によっては下痢の原因になってしまう場合もあります。

この最大の理由は、野菜の10倍以上という食物繊維が含まれているからです。大人でも下痢気味の人が青汁を飲み続ける、過剰に飲み続けてしまうと下痢になることがあります。そのため、まずはおおさじ1杯程度のごく少量の青汁から様子を見つつ飲んでいくようにしましょう。

子供に与えないほうが良い青汁の種類って?

与えないほうが良い青汁の種類があります。青汁と言えば、液体青汁やゼリー青汁、粒青汁との3つの種類がありますが、粒青汁はおすすめできません。

粒青汁の場合でしたら、状況によってのどに詰まってしまうことがありますので、なるべく液体タイプの青汁を飲むようにしてみてください。1番子供用としておすすめの青汁タイプは、水、牛乳、ジュースで割って飲むタイプです。
ですが、液体青汁って本当にたくさんの種類があり正直なんなのかわからない、というのも仕方がありません。

では、子供用青汁の選び方はとのようなことに注意すれば良いのでしょうか。やはり飲みやすい青汁を飲むというのが重要になります。

飲みやすい青汁の選び方としては、フルーツ成分が入ってるかどうかです。まず最も手間がかからない子供用の青汁を探しているのであれば、果物をベースにして青汁を混ざり合わせたフルーツ青汁が相性が良いのです。

大麦若葉を使用しているものを

青汁の定番植物の大麦若葉を使用している青汁というのはとても飲みやすいです。こちらのタイプは飲み方を意識していなければおそらく子供は嫌がってしまいますので、注意してください。

また、ケールが入っていない青汁を選ぶようにしてください。大麦若葉青汁を簡単に紹介したのですが、大麦若葉ではなくケールを使用した青汁を飲むこともあります。このケールというのは強烈な苦味とクセがあります。青汁はまずいというイメージを与えた理由となっているのがこのケールの青汁なのです。

確かにビタミン、食物繊維はケールに多く含まれているのですが、あくまでも子供ではなく大人用の青汁と思って良いでしょう。お店で買うなら、裏面にケールが含まれているものはできるだけ避けて、大麦若葉のものを選んでみてください。

比較的値段の安い青汁を選ぶの重要です。フルーツ青汁を1番おすすめしたいのですが、お子さんの好み次第では、フルーツ青汁でなければ飲みたくないと嫌がってしまうこともありますので、そのようなことを考えると、子供用を選ぶのであればケールではなくお子さんの好みによっては,フルーツ青汁すら、飲みたくないと駄々をこねるかもしれません。



今1番よく読まれている記事

1

10年以上SEO対策という業務に携わってきた。僕は営業代理店出身の為、SEOを広告?として売る事が始まりだったが、直ぐに ...

2

ひぽぽたますではテンプレート「AFFINGER(アフィンガー)」を利用しています。今まで数々のテンプレートを利用してきて ...

3

新たな仮想通貨である、m-plusコイン(エムプラスコイン)のICO・トークンセール情報が入ってきました。次から次に新し ...

-フルーツ青汁, 青汁
-,