ひぽぽたます

Life is one time only

トレンド

2018 上半期ブレイク芸人1位は「白塗り顔マネ」くっきー!2位はひょっこりはん

投稿日:2018年7月14日 更新日:

くっきーは、ドラマや映画、CMなど様々なシーンで見かける注目のお笑い芸人。

オリコンニュースでは、ここ半年間のエンタメシーンを振り返り、2018年上半期に活躍した芸人が発表されました。
毎年恒例のこのランキングで、見事1位に輝いたのは白塗りが象徴的なくっきー。

くっきーは顔モノマネで人気のお笑い芸人として知られ、その奇抜な芸風から人気になるのは困難とされてきましたが、今となっては幅広い世代から親しまれるポストに上りつめました。

くっきーは役者としても大活躍?

くっきーは2018年一月に放送されたドラマ「MASKMEN」でも、芸人を目指す俳優・斎藤工のプロデューサーとして怪演を披露したことがあります。

さらに4月期のドラマでは、「崖っぷちホテル」でフロントマンを演じるなど、2シーズン連続でドラマに登場。
台詞は少なくても、その個性的なルックスで、共演者に負けず劣らず、強い存在感を放っていました。

バラエティ番組だけでなくドラマにも出ているため、さらに認知度も好感度もアップ。

くっきーのトレードマークはまさに白塗りメイクの顔芸。
トランプ大統領からローラなど、各業界人のものまねをインスタグラムに公開し、注目されてきました。

他のお笑い芸人では次長課長らと同期となり、遅咲きの仲間。

そのグロテスクなルックスでなかなか万人ウケはせず、一部の間で人気になっていたクッキーですが、最近ではお茶の間に落としこむことに大成功!
これまで個性的過ぎて違和感があったものの、そのひと癖あるところにハマってしまう視聴者も増えきたようです。

さらにくっきーは絵も得意としています。

絵の特技を生かした展覧会「超くっきーランド」も2017年原宿で催され、3日間で10000人以上が来場し、大人気となりました。
その後日本各地にも進出し、2018年3月には台湾に上陸。

1カ月で10万人が足を運び、国境を越えて大ブレイク!

そんな彼が白塗りの物真似芸をしていたXjapanのトシと、6月2日に放送されたネタパレ THEゴールデンで共演しました。

一緒にToshlあるあるを披露した事でも話題を呼びます。
怪物感がありながらもクスッと笑える違和感こそが、くっきーの人気の秘密です。

くっきーのプロフィール

  • 本名:川島 邦裕
  • ニックネーム:くーちゃん、クッキー
  • 生年月日:1976年3月12日(42歳)
  • 出身地:滋賀県守山市
  • 血液型:AB型
  • 身長:180cm
  • 体重:99kg
  • 最終学歴:滋賀県立守山北高等学校
  • 出身:NSC大阪校13期
  • 事務所:吉本興業
  • 活動時期:1994年 -
  • 同期:次長課長、ブラックマヨネーズ

高校生の頃は生徒会長を務めていました。
体格がよくて威圧的な目つきだったため、当時からコワモテな雰囲気で目立っていました。
腕や上半身にも入れ墨があり、温泉で服を脱ぐ企画では、全身用の水着を着用して隠しています。
海が好きなものの、刺身などの生ものは苦手。

怖い印象が強いですが、出番前には丁寧に挨拶に行くなど、先輩に対して礼儀正しく、後輩の面倒見もいいことでも知られています。

根はとても真面目なそう。

1位はくっきー。2位にはひょっこりはん

2位にランクインしたのは、リズムに合わせてひょっこりと顔を出す芸が売りの「ひょっこりはん」。

偶然にも1位になったくっきーと同じ滋賀県守山市出身。
早稲田大学人間科学部を卒業後に、2012年NBC東京校に入校しています。

元々はコンビとして活動していたひょっこりはんでしたが、2016年からはピンで活動するようになり、「ぐるナイ おもしろ荘」に出演したことがきっかけで人気が爆発します。

ひょっこりはんの芸は真似しやすく、これまでも二宮和成、斎藤工、白石麻衣などの有名人も、番組内で披露して知名度を上げました。

数多くの番組に出演する中で、「マツコ監禁~100人の愚痴を聞く~」では、マツコ・デラックスに今後の悩みを打ち明けます。

「ひょっこり現れる芸は、邪魔な感じはしないと思う!」と、過去の一発屋のようにすぐには消えないのではないか?とコメントされます。

ひょっこりはんのプロフィール

  • 本名:宮下聡(みやした さとし)
  • 出身:滋賀県守山市
  • 生年月日:1987年4月28日(31歳)
  • 血液型:B型
  • 身長:174cm
  • 最終学歴:早稲田大学人間科学部卒業(卒業論文は「仮想空間におけるビジネスの可能性」)
  • 元相方:南部幸一
  • 事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
  • 活動時期:2012年 - (ピン芸人としては2016年4月から)

特技はソフトテニスで、高校の時はインターハイに出場した経験もあります。
大学時代には高校時代の同級生に誘われてお笑いサークルに入り、幹事を務めた経験も持っています。
ソフトテニスを特技とし、高校時代はインターハイに出場を果たします。

大学時代には高校生時代の同級生に誘われてお笑いサークル「早稲田大学お笑い工房LUDO」に在籍し、幹事長を務めた経験も持ちます。



今1番よく読まれている記事

1

10年以上SEO対策という業務に携わってきた。僕は営業代理店出身の為、SEOを広告?として売る事が始まりだったが、直ぐに ...

2

おうちホームステイを体験してきました。おうちホームステイは詐欺?怪しい?などの口コミが多いため敬遠されがちですが、山内勇樹が開発したおうちホームステイの費用なども考えたうえでおすすめしていきます。是非1度おうちホームステイの動画講座を受講してみてください。

3

目次1 フルーツ青汁の選び方。ダイエットや美容におすすめ!2 フルーツ青汁とは?3 フルーツ青汁の選び方、3つの大事なポ ...

-トレンド
-,