ひぽぽたます

Life is one time only

トレンド

安田大サーカス・クロちゃんが美声を保つためにマヌカハニー?

投稿日:

お笑いトリオの安田大サーカスの一人、クロちゃん(41)と言えば、顔に似合わない高くて可愛い声が特徴ですよね。

しかし先日放送された「水曜日のダウンタウン」では、嘘のツイートを大量の発信していることが明らかになっています。

この虚偽のコメントがツイッターで注目を浴び、フォロワーは何と41万人にも上っています。

今回は、余命3年宣告を受けるなど衝撃的なニュースが絶えないクロちゃんが、高い美声をキープするために心がけていることや、今の仕事について語ってくれました。

バラエティ番組に出る時、何か意識していることはあるのか…

クロちゃん「特にありません。最近はドッキリのターゲットになることも多くて、知らない間に盗撮されてオンエアされていることもあります。

スタッフさんが僕にバレないように入念に仕掛けるので、普段は顔を覚えられたくないようで、一言挨拶しに行こうとしても、来ないで!と言われることもよくあります。
スタッフさんの顔と名前が覚えられないというのは納得いきません。

アイドル好きで有名。実際ファンとしてどんな活動をしているか…

クロちゃん「アイドルのライブに1年で100回は足を運んでいます。

僕はいちいちメモをとるのが好きなのですが、トークの内容や衣装、曲が終わった時髪を直したセクシーな仕草など細かい部分まで、観察したことを全てメモに残しています。
メモ帳は手の平サイズで小さいのですが、これまでの分を含めると100冊以上にもなります。」

地下アイドルも好き?

クロちゃん「好きです。地下アイドルといっても1~5階まであって奥が深いんです。
ユニークなアイドルもいて、特に「病ンドル」はおもしろいです。
アイドルになる絶対条件と言えば可愛いことですが、病ンドルの場合は病んでることが条件なんです。

メンバーのテンションがめっちゃ低いこともあります。
そうすると観客の方がメンバーを盛り上げようと躍起になるんです。
逆転現象ですよね。
アイドルがブルブル震えながら歌っていることもあって危なっかしいので、ファンも心配になってしまうんですよね。

クロちゃんが一番好きなアイドルは…?

クロちゃん「LiKEのバウエル・ジゼル・愛華ちゃんです。

この子は日本人とブラジル人のハーフで、まだ中学生なんです。
シャイで声が小さくて、ライブで歌っていてもほとんど聞こえないようなか細い声なんです。

僕は勝手にその声に「フェアリーボイス」と名付けました。
妖精の声っていう意味です。

心が綺麗な人しか聴こえない声ってことにしています。
自分で決めて架空の設定なんですが、心をキレイにするためにも、自分磨きを頑張ろうと思えるんです。」

安田大サーカスの絆が強いことを表すエピソードは…?

クロちゃん「団長に出会った当初、生まれた場所もバックグラウンドも全然違う3人が仲良くなるのは難しいから、仲良くなれるように努力しようって言われたんです。

この言葉がじんわりと印象に残って、今でもその努力を続けています。

でも実はその言葉を聞いた時、仕事なんだから別に仲良くしなくてもいいじゃんって思う気持ちもあったんです。

でも妙に納得できる部分もあって、とりあえず仲良くいられるように自分なりに努力し続けてきました。

そうしたら今でも本当に仲良しのままだし、プライベートでも相談し合えるような仲なんです。

先輩芸人の言葉で心に残っている残った言葉は…?

クロちゃん「島田紳助師匠のお言葉です。

まだ芸能界に入りたての27歳くらいの時、野球チームに参加させてもらったことがあります。

その後の打ち上げの時、島田紳助師匠が、お前ら若手が集団になって来ても全然怖くないけど、死にもの狂いで必死にやってくる奴にはドキっとする。」と言ったんです。

その時僕はちょうど悩んでいる時期でした。

1発目はインパクトがあって笑いをとれるけど、長いトークになると退屈な話をしてしまって滑っちゃうこともあったんです。

向いていないなぁと自信をなくすこともありました。

島田紳助師匠の言葉を聞いた時は、ちょうど辞めようかな…と真剣に考えている時期でした。

でも島田紳助師匠の言葉を聞いたら、笑ってもらえるまで言い続けようと覚悟を決めたんです。島田紳助師匠は僕の恩人です。」

その美声は作ってる…!?

クロちゃん「地声です!声変わりする前は、女子より声が高かったくらいです。
大人になるにつれて、これでも少しずつキーが下がってきてるんです。

高すぎると聞きとりにくいことがあるので、以前と比べたら今は聞きとりやすくなってきたと思います。

団長によると、僕の声が普通のおっさんの声になったら解散らしいです。

会社で言うリストラにあうってことだから、この美声はずっとキープしなければならないんです。

だから喉の調子が悪いと感じたら、蜂蜜のマヌカハニーを舐めてケアしています。

これすごく高くて、1瓶で1万円もするんです!
25~26歳くらいまでずっとエステ通いもしているし、アロマコーディネーターの免許も持っています。
こう見えて女子力は高いんですよ!」



今1番よく読まれている記事

1

10年以上SEO対策という業務に携わってきた。僕は営業代理店出身の為、SEOを広告?として売る事が始まりだったが、直ぐに ...

2

おうちホームステイを体験してきました。おうちホームステイは詐欺?怪しい?などの口コミが多いため敬遠されがちですが、山内勇樹が開発したおうちホームステイの費用なども考えたうえでおすすめしていきます。是非1度おうちホームステイの動画講座を受講してみてください。

3

今話題のフルーツ青汁を知っていますか?フルーツ青汁はとにかく美味しい青汁として、以前まで毎日続けて飲むことが大変だった青 ...

-トレンド