ひぽぽたます

Life is one time only

トレンド

及川光博の母に送った檀れいの詫び状…義母は泣きながら「いいお嬢さんでした」

投稿日:2018年12月4日 更新日:

及川光博(49)の母親が、元妻の檀れい(47)の詫び状を読み、涙ながら「いいお嬢さんでした…」と語りました。

及川光博の44歳の誕生日の時には、夫婦で腕組デートをしていたのが鮮明に思い出されます。
あれだけ仲睦まじかったのに、2人の間には一体何があったのか…。

最近もラブラブだったように見えたのに…!

舞台の「オセロ」に出演していた壇れいさん。

9月の公演には及川光博さんも駆けつけ、2人で仲良く外食するなど、おしどり夫婦かのように見えていたと、舞台の関係者たちも語っています・

それが11月28日、及川光博と檀れいは離婚を発表します。

ちなみに2人が結婚したのは2011年のこと。

しかし結婚してからわずか2カ月で、及川光博にスキャンダルが発覚!

なんと一般の女性と6時間にも及ぶデートをしているところがスクープされてしまったのです。

2012年には別居報道まで飛び出し、2人はあまり家庭的ではなかった時期もありました。
それでも結婚生活は続き、7年間。

そして今年11月末に、ついに7年に及ぶ結婚生活に終止符を打つことになりました。
一体何が原因だったのか、2人の共通の友人に聞いてみたところ…。

おうちホームステイは高い?2018年1番話題の英語勉強法

何が2人を離婚に追いやったのか…?

「そもそも2人がそれぞれ結婚に求めていたものが違ったのです。
休日家にいる時、完璧主義者である檀れいさんは及川光博さんの前でさえ、ジャージで普段とは違うリラックスした様子を見せることはありませんでした。

いつもきちんとしていて、ソファーにゴ~っと横になることさえしなかったそうです。

結婚した当時、そんな壇れいさんの様子を不自然に思い、及川光博さんが夫婦なんだからそんなに気を使わなくていいと伝えてみところ、私はこういう性分だからできません!とピシャっと言い返されてしまったそうなんです。」

2人の離婚を一番悲しんでいるのは…

周りの友人らも、彼らの離婚を残念がっているでしょうが、一番2人の離婚を悲しんでいるのは、及川光博さんのお母様でした。

11月28日に離婚発表がされてから2人たった11月30日、都内で飲食店を営んでいる及川光博さんの実母にインタビューしました。

及川光博から直接離婚の報告は受けましたか?

母:「はい。離婚が発表される1週間前くらいに報告を受けました。
とにかくすごく残念でした。

壇れいさんはすごくいいお嬢さんだったので…。
とにかく寂しいです。」

と、顔を曇らせて寂しそうに話しました。

素敵なお嫁さんだったのに今となっては赤の他人となってしまったため、悲しくて仕方ないのでしょう。

檀れいからは、直筆の「離婚詫び状」が届いたそうです。

母:「壇れいさんからは、とても丁寧なお手紙を頂きました。
壇れいさんもご多忙だったようで。舞台を私も観に行ったのですが、その時は離婚の話もなく、うまくやっているのだとばかり思っていました。」

そして最後に、息子の元妻である壇れいさんに対して、こんなコメントを残しました。

母:「本当に寂しいです。お手紙を頂いた時も、ただ残念で仕方ありませんでした。
これ以上は何も言えません…。ごめんなさい。」

途中で涙があふれてしまい、言葉にならなかった様子でした。

檀れいの知人は、檀れいと義母の関係についてこのように話しています。

知人:「結婚当時、壇れいさんはすでに40代だったので、お義母さんに孫の顔を見せてあげられないことを心配していました。

そのように落ち込んでいる壇れいさんに対して、義母は「心配しなくて大丈夫よ。」と、いつも優しく声をかけてくれていたようです。
そして実の娘のように可愛がってくれたのです。

壇れいさんが離婚して関係性が変わってしまったとしても、
お互いの想いは変わらないと思います。」

「立つ鳥跡を濁さず」と言いますが、まさにその通りの離婚となったようです。

芸能人も気になる黒ずみは・・・人気の黒ずみ除去クリーム

及川光博のプロフィール

生年月日:1969年10月24日(49歳)
身長:174センチ
血液型:B型
ニックネーム:ミッチー

舞台俳優やバンド活動を経験し、27歳の時「モラリティー」で歌手デビュー。

デビューしてからは自らプロデュースすることが増え、自称「王子」と呼ぶのも自らのアイディアでした。

1988年8月22日に富士急ハイランドで実施された「ひとりのビッグショー'98『魔宮の聖戦』」で、「王子転職宣言」をします。

長所は理想主義と、短所は完璧主義であると語っています。

ファンをとても大切にすることでもよく知られています。

ファンレターやメール、コンサート会場のアンケート用紙も、全部に目を通します。
女性のファンを「ベイベー」と呼び、男性のファンは「男子」と呼びます。

芸能界で普段心がけていることは、心の壁を取り払うためにも自分が勝手につけた愛称で呼ぶようにしています。

壇れいのプロフィール

生年月日:1971年8月4日(47歳)
本名:山崎まゆみ
出身地:兵庫県新温泉町
身長:162センチ
血液型:A型

幼稚園時代、学芸会での演技を褒められたことがきっかけで人前に立つ仕事に目覚め、高校時代からファッション雑誌の読者モデルを務めていました。

19歳の時、宝塚音楽学校に入学します。

駅前留学じゃなく流行りはスマホ留学



今1番よく読まれている記事

1

10年以上SEO対策という業務に携わってきた。僕は営業代理店出身の為、SEOを広告?として売る事が始まりだったが、直ぐに ...

2

おうちホームステイを体験してきました。おうちホームステイは詐欺?怪しい?などの口コミが多いため敬遠されがちですが、山内勇樹が開発したおうちホームステイの費用なども考えたうえでおすすめしていきます。是非1度おうちホームステイの動画講座を受講してみてください。

3

今話題のフルーツ青汁を知っていますか?フルーツ青汁はとにかく美味しい青汁として、以前まで毎日続けて飲むことが大変だった青 ...

-トレンド