ひぽぽたます

Life is one time only

青汁ゼリー

ベジファスを初回50%OFFでお試し!野菜不足の人の為の野菜ゼリーはベジファス

投稿日:

ベジファス

メディアでも今人気になっているベジファス。食事の前に食べておくと、血糖値や中性脂肪の上昇を抑えてくれるスティックゼリーです。プルンと弾力があって、味も柑橘系で爽やかな味わい。食後の血糖値や中性脂肪が上がってしまうのを防げるでしょう。青汁ゼリーと違い、味がさっぱりとした味わい。食物繊維よりも糖質などに効果が得られるよう考えられたゼリーです。

ひぽぽたます
レタス23個分の食物繊維がゼリー一本で摂取可能!野菜不足の方専用の野菜スティックゼリー「ベジファス」今なら初回限定の50%OFFキャンペーン中です。シークワーサー&レモン酢ですっきりとした味わいで置き換えにも食前にもお勧めできる野菜ゼリーです。

ベジファスの効果や特徴について

ベジファスは、「野菜を先に食べる」というのを手軽に実現できるように開発された、場所や時を選ばず手軽に食べられるものです。ゼリーとして食べられる新感覚のサプリメントです。食事の前に必ずサラダを食べるというのは、実行したくてもなかなか難しいですよね。たとえサラダを食べることができても、少量でしたらあまり意味がありません。本来であれば、十分な量の野菜がとれるようなサラダを食前にとっておくといいのです。

ひぽぽたます
しかし、毎食そのような配慮をしていられませんよね。そこで登場したのがベジファスです。ベジファスなら場所も時間も問いません!食前に食べるだけで血糖値の上昇を抑制し、中性脂肪が体に蓄積されるのを防ぐことができるのです。

ベジファスはスティックタイプのゼリーになっているので、スプーンもいりません。歩きながらでも食べられるくらい、手軽に摂取できます。忙しい人でなかなか食前に十分な量の野菜を取り入れられない人も、ベジファスでスピーディーかつおいしく楽しく摂取できるでしょう。

ベジファスの栄養って?成分は?

ベジファスは手軽に食べられるスティックゼリーですが、栄養はたっぷり入っています。

  • 80種類の植物発酵エキス
  • 沖縄県産シークワーサーとレモン酢
  • 23個分の水溶性食物繊維

管理栄養士のうち97%が、ベジファスをおすすめしています。サラダをイメージした、親しみやすい機能性表示食品に仕上がっています。

ベジファスで血糖値の上昇を防げる?

ベジファスは、食後の血糖値が急激に上がってしまうことを防いでくれます。食後に血糖値がグンと上がってしむと、生活習慣病の危険性が高まってしまうだけでなく、身近な生活の不調や美容にも影響をきたしてしまいます。ちなみに空腹の時の血糖値が正常だったとしても、食後に血糖値が急上昇したまま戻らないこともあります。

ひぽぽたます
それが、食後高血糖です。食後の血糖値がなかなか下がらないと、どうなってしまうのかというと、生活習慣病の原因になってしまいます。

糖質が豊富なものを食べることによって、血糖値が急上昇して、それを下げるためにインスリンが大量に分泌されてしまいます。インスリンは糖質を体内にたまりやすい脂肪へ変えてしまうのです。この時に起こる血糖値の急降下は特に、「血糖値スパイク」と呼んでいます。血糖値スパイクが続いてしまうと、次のようなリスクが出てきてしまうでしょう。

  • 美容面のトラブルが増える
  • 生活習慣病を引き起こす要因となる
  • 空腹感を感じやすくなる
  • 過剰な糖質が脂肪に変えられて体に貯まってしまう

それなら食事の時、毎回野菜から食べればいいのでは?と思ってしまいますが、実行するとなると大変です。食事から野菜を十分にとろうとしても、かなりの量や種類が必要です。例えばレタスで補うなら一日23個、キャベツで補うなら1個以上、ジャガイモなら2個、バナナでしたら一日40本以上必要です。常識的に考えて、一日のうちにレタス23個なんて不可能に近いですよね。どんなに食物繊維のためだとわかっていても、適度な食事制限によるダイエットは、必要な栄養素の摂取不足を招いてしまいます。食事のはじめに水溶性食物繊維をとることによって、糖質と脂肪の吸収を押さえて、中性脂肪と血糖値の上昇を抑制する効果が期待できます。

ひぽぽたます
これは糖尿病の予防にもなります。

ベジファスは水溶性食物繊維が不足している人におすすめです。ベジファスにはレタス23個分の水溶性食物繊維が含まれているからです。食前の新しい習慣として、ぜひ取り入れてみてください。

【ベジファスはこんな人におすすめ!】

  • 外食する機会が多い
  • 野菜不足
  • ご飯や麺類が好き
  • 食事制限がなかなか続かない
  • 甘いものが好き
  • 運動不足になっている

ベジファスは中性脂肪を抑えてくれる?

ベジファスは中性脂肪を抑えるのにも効果的なものです。過剰にとりすぎた中性脂肪は、体に蓄えられてしまいます。このため、糖質の吸収を抑えてくれるベジファスは、中性脂肪対策になるでしょう。もしも血液中の中性脂肪が増え過ぎてしまうと、ダイエットどころか健康にも影響してきてしまいます。

ひぽぽたます
ベジファスは、食前に野菜を食べるだけでできる簡単なものです。

食前に食物繊維をとることによって、中性脂肪や血糖値が抑えられます。食事の時、パンやご飯などの糖質を先に食べてしまうと血糖値がグンと上昇してしまいます。そのように急激に上がってしまった血糖値を下げるために、すい臓からインスリンという物質が大量に分泌されるようになります。そして血中のインスリン濃度の高い時間は、脂肪を蓄積しようとする働きがあるため、体重は増えやすくなってしまいます。といっても、そもそも野菜自体がそんなに好きじゃない人もいるでしょうし、野菜中心の食生活にしている程物理的な余裕がないという人もいるはず。

ひぽぽたます
そんな時、バッグに携帯しやすくて持ち運びが便利なベジファスがあれば、いつでもどこでも食前に気軽に食べることができます。

これなら野菜嫌いな人でも野菜不足の人でも、おいしく野菜の成分を取り入れることができるでしょう。ベジファスがない場合でも、食事する時は野菜から食べるという習慣をつけておくと、損することはありません。ベジファスが中性脂肪抑制になるというのは、実は科学的にも証明されていて、中性脂肪の増加を抑える働きも期待できます。中性脂肪はエネルギーにもなるような大事な要素ですが、ほとんどの日本人は取り過ぎていると言われている程です。過度にとっていると、肥満や健康を害するファクターとなってしまうのです。

中性脂肪を減らすには、食事の量を減らす必要があります。しかし、食事の量を減らそうと躍起になるばかりに体調を崩してしまっては、意味がありません。そのため、ベジファスを活用して野菜を先にとり、食物繊維の力で中性脂肪が増加してしまうのを防ぎ、同じ量を食べていても中性脂肪が増加しないような状態を作るといいのです。これによって、ダイエットに適した状態を作ることができますベジファスには中性脂肪を体に蓄積されないように、野菜のいい成分がたっぷり含まれています。

ひぽぽたます
「野菜を先に食べる」というのが実現できるアイテムが、ベジファスです。

ベジファスを利用するとこんなに嬉しいメリットが!

  • ベジファスは簡単に食べられる
  • 職場や外出先でもランチ前に食べやすい
  • 小さいのでバッグに携帯しやすい
  • フルーティーな味で食べやすい

ベジファスの口コミ。良い口コミが多い!

ベジファスについて、良い口コミが届いています。

食事前にさらっとベジファス愛用中

食べるのが大好きなので、小腹がすくといつもつい手が伸びてしまい、間食をしていました…。でもこれだとダメだと思い直して、何とかしなければと、ベジファスにかけてみたんです。どこに行くにしてもベジファスを持ち歩いています。外食する時も食前に食べるようにしていますし、外食先でお腹が空いてしまった時でも、甘いスナック菓子やチョコレートを食べるよりベジファスの方がいいと思ったので、ベジファスを食べるようにと切り替えてみました。間食でベジファスを食べていると、お腹が少し満足するので、その後の食事も腹八分目にしておくことができ、食べ過ぎを防ぐことができます。外出先でもチュル~っと食べられて手軽につまめるのも気にいっています。時短ですし、おいしく続けられるのが嬉しいです。ベジファスを愛用するようになってからは、間食することもなくなってきて、おやつでお菓子を食べなくなった分、減量できるようになりました。

野菜不足の主婦の為の野菜ゼリー

ベジファスを先に食べていることで、炭水化物が多めの食事や、野菜が少なめのメニューでも、罪悪感0で食事を楽しむことができます。手軽に野菜をとった事にできるサプリメントは、まさに忙しい主婦の味方です!

空腹時にベジファス!

ベジファスは空腹を感じた時や夕食前にとっています。空腹だとついイライラしてしまいますし、空腹で寝られないこともあったくらいなのですが、空腹がきついと感じたらベジファスをとるような習慣をとりました。最近は-2キロの減量に成功して、初めてダイエットが成功した!と嬉しい気持ちでいっぱいです!シークワーサーの風味が爽やかで、私好みでおいしく食べられたのも良かったのだと思います。

血糖値の上がり方がゆるやかに

体を使う仕事をしているので、すぐお腹がすいてしまいます。でも年齢的に代謝が落ちてきているので、若い頃のようにたくさん食べていると、食べた分だけお腹に肉がつきやすくなってしまうんです。20代の頃は細かったのになぁ~と、昔の自分を思い出してあまりに体型が違ってしまったことに自分でショックを受けています。ベジファスをとっていると、血糖値の上がり方がゆるやかになるような気がします。ベジファスを先に食べておくとすぐお腹いっぱいになって、少量でも満足できます。味も口に合うので、続けやすいです。

食前にベジファス生活

暴飲暴食してしまう食事の量が、明らかに減ってきています。野菜があまり好きじゃないので、ベジタブルファーストはあまり実感できていませんでした。それでもベジファスなら、食前においしいゼリーを1つ食べるだけで簡単にできて、食事の量も少なくても満足できるようになってきました。半信半疑で使っていた割には、おすすめです。夕食後に食べていた食後のスイーツも、我慢できるようになってきました。食前にたった1つ食べればいいだけで簡単なのに、こんなに変わるとは思っていませんでした。

ベジファスはスティックゼリー

ベジファスには食物繊維もたっぷり配合されていたおかげで、便秘が回復してきました!ずっと頑固な便秘体質だったので、嬉しかったです。ベジファスは確かにダイエット要素もあると思います。でも普段から、食事する時は最初に野菜をとるようにするなどして、血糖値、中性脂肪を改善することができると思います。だからベジファスは、普段の食事のサポート的なものとして考えています。美味しいし、よく続けられます。間食もほとんど無くなってきました。食前に野菜から食べるのがいいというのは知っていましたが、どのような野菜を食べたらいいのか、どれくらいの量をとればいいのか悩んでいました。ベジファスはスティックゼリーなので、時短でできます。間食することもほとんどなくなりました。

ベジファスはサラダ代わり

ベジファスは単においしいだけでなく、効果も実感できましたぁ!柑橘系の爽やかな酸味があって、しつこさも特にないです。食事の味にも影響しませんし、脂肪分の多い食品を食べても体重が減りやすくなってきました。ダイエットのためだからといって、食事制限は特にしていません。いつも食前に食べています。おいしいだけでなく、しっかり効果が実感でてきて、毎日楽しく続けられます。ドレッシングいらずで手軽にサラダがとれます。野菜を食べようと思うとドレッシングでカロリーが上がってしまいがちですが、ベジファスならドレッシングをとりすぎても太りません。ベジファストがあるとカロリー計算しやすいので助かっています。

ベジファスで糖質制限

甘くないのでサッパリしていて続けやすいです。サラダが家にない時や作れない時は、野菜が高くて買えないことがあります。使い勝手はとても良くて、個別包装なので持ち運びやすいです。友達とお昼ご飯を食べる時も、お店に入る前にベジファスを食べました。旅行で体重が増えちゃったのですが、たった2日で戻ってきて嬉しかったです。糖質制限をしているものの、ベジタブルファーストは野菜も高いし、実践できていなくてもベジファスを夕飯前に使っています。翌日に体重が増えたなぁ~と実感することがこれまで多かったのですが、最近は翌日の体重増加も少ない気がしてきました。味は柑橘系で爽やかです。食べやすくておいしいので、安心して利用できます。

野菜不足にはベジファスをおすすめします!

毎日完璧な食生活を送るのは、働いている人にとっては特に難しいことですよね。まずは簡単なことから取り入れてみることが大事です。

そしてベジファスは気軽に摂取できる上、血糖値や中性脂肪が増えてしまうのを防いでくれるデザートゼリーです。手軽においしくとれて健康的な体へという願いが込められている商品です。今の体は半年前に自分が食べたものでできあがっています。まずは食前のベジファスで、健康的な習慣を作っていきませんか?

青汁ゼリー人気ランキング
【最新版】青汁ゼリー人気ランキング2019「青汁ゼリーの効果や飲むタイプとの違いは?」

青汁と聞くと「苦い」「不味い」「続かない」というイメージが強いですよね?健康や美容に良い青汁と言えども、口にするものなの ...

続きを見る

よく読まれている記事



-青汁ゼリー
-