ひぽぽたます

Life is one time only

トレンド

癌を告白したmisono夫、取材を受けて闘病の決意について前向きに語る

投稿日:2018年12月17日 更新日:

歌手のmisono(34)の夫で、4人組バンドHighsidE(ハイサイド)のドラマーを担当しているNosuke(29)が、ブログで癌であることを告白しました。

癌の種類は精巣癌です。
胚細胞腫瘍で、すでに闘病生活に入っていることを、12月16日に明かしました。
12月4日から体調不良で活動を休止しています。

「胃が少し荒れて硬直している程度だと思っていた…」

ブログによると、11月11日に北海道公演の舞台を終えて帰り、すぐ受診したとのこと。

Nosuke:「当時は胃が少し荒れている程度だと思っていました。」

症状を軽視していたものの、腫瘍が判明で、医師からは「精巣癌」と診断されます。
胚細胞腫瘍が胃の下にあり、腫瘍の直径はおよそ15センチで、大きめのようです。

このような厳しい状況でも、今後の治療の経過や心境について、ブログで赤裸々に綴っていくと伝えました。

芸能人も飲みまくる人気のフルーツ青汁ランキング

どうして癌を公表することにしたのか

Nosukeは16日、デイリースポーツの取材に応じました。
病名を公表した理由について、次のように語っています。

Nosuke:「同じ状況で闘病生活をしている人たちにとって、少しでも心の支えになったらなと思った。」

と語っています。

Nosuke:「精巣がんや胚細胞腫瘍について、もっと多くの人に知ってもらいたいと思います。
そして、一人でも多くの早期発見を願い、意識を広めていけたらいいです。

正直初めてこんなに大きな病を抱えることになったので、不安でいっぱいです。
でも、前向きに治療をしていきます。」

と、闘病生活について前向きな姿勢を示しました。

今後の治療については、は家族ともよく話し合いながら進めていくそうです。
手術の予定は決まっていませんが、抗癌剤による投薬になると思います。

青汁王子のすっきりフルーツ青汁

ブログには想像以上に多くの反響

この癌の発表により、ブログには多くのコメントが寄せられました。
たくさんのコメントがブログに寄せられたことについて、Nosukeはこのように語っています。

Nosuke:「想像以上にたくさんの人からメッセージをいただき、とても励みになっています。
一人でも多くの命が救われるようにしたいです。
この機会に、ぜひ検診に行ってみてください。」

と、デイリースポーツを通じて、検診に行くよう呼びかけました。

病室で付き添っていた妻であるmisonoと一緒に、同じ病で苦しむ人たちのためにも闘い、乗り越えることを誓っていました。

胚細胞腫瘍って何?

胚細胞腫瘍とは 胎生期の原始生殖細胞と言われており、精子や卵子になる前の未成熟な細胞からできた悪性腫瘍の総称です。

生殖器や胸の中、お腹の中、脳などにできやすいです。
精巣原発と、性腺外原発に分類されます。

精巣癌は10~30代の時期になりやすく、青年期に起こる時は、男性の精巣に発生する確率が9割以上、男性の発声は年間10万人にも上ります。

1~3人程度で確率は比較的低いです。

精巣からできた場合、進行の時期によらず、診断と治療のために精巣の摘出を行う事が多いです。
この上で、化学療法をしていきます。

そもそもNosukeってどんな人?

本名:中村真之介(なかむらしんのすけ)
出身:東京都町田市
生年月日:1989年7月16日(29歳)
所属事務所:フラリッシュエンタテインメント

11歳からドラムを始め、イワタガンタ康彦氏を師匠に持ちます。

16歳になった時から、音楽活動を中心に活躍し、典型的なバンドマンとしての道を歩み始めます。

具体的にはシンガーソングライターやバンドのレコーディング、ツアーでドラマーとしてサポートしていました。

10代からドラム一筋で活動していたということですね!
意思の強さや、音楽に対する熱意を感じます。

現在は、HighsidEとして音楽活動をしていますが、misonoさんや馬原美穂さんのサポートメンバーとしても活動しています。

疲れた身体にベルタ酵素

Nosukeの妻・Misonoのプロフィール

本名:神田 美苑
生年月日:1984年10月13日(34歳)
出身地:京都府京都市伏見区
最終学歴:京都市立藤森中学校

かつては沖縄アクターズスクール大阪校と沖縄本校に在籍していました。
当時はトップ集団のB.B.WAVESに属していました。

2002年8月7日にはday after tomorrowとしてデビューします。

プロデューサーである五十嵐充や所属事務所、さらに「ポスト浜崎あゆみ」を求めていた所属レコード会社avex traxからの厚いサポートを受け、期待の新人として売り出されていました。

テレビ番組にも積極的に出演し、知名度を次第に上げていきます。

年末に実施される第44回日本レコード大賞では新人賞を獲得し、さらに人気が高くなっていきます。

2003年の夏からは、オリコンチャート上位の常連になります。

6枚目のシングル「moon gate」、7枚目のシングル「Dear Friends/It's My Way」は、最高記録2位となります。

しかしながら、2005年8月には音楽活動を中止します。
2006年3月29日、シングル「VS」でソロデビューを果たします。

バラエティ番組でもよく見かけるようになったmisonoですが、そのきっかけは、同じ出身地である島田紳助です。

misonoが属しているエイベックス・エンタテインメントに出演をお願いするも、その時は断られてしまいます。

しかし島田紳助自ら、「この子は絶対バラエティ番組でウケるから、自分の番組に出させてほしい」と直訴します。
その結果、バラエティ番組のレギュラー出演も増えていくようになりました。

2017年7月16日、ロックバンドHighsideのドラムであるNosukeと、結婚式を挙げました。

よく読まれている記事



-トレンド