ひぽぽたます

Life is one time only

トレンド

乃木坂46「シンクロニシティ」でレコード大賞2冠達成!涙する白石麻衣

投稿日:2018年12月31日 更新日:

12月30日、東京の新国立劇場にて、毎年恒例の日本レコード大賞が行われました。

第60回目となる「輝く!日本レコード大賞」で大賞を獲得したのは、2年連続の受賞となる乃木坂46。
大賞の曲は「シンクロニシティ」です。

2年連続大賞は三代目 J Soul Brothers以来

1959年(昭34)から続いているレコード大賞ですが、平成ラストの記念すべきレコード大賞で、乃木坂46が2年連続の栄冠を手にしました。

昨年は「インフルエンサー」でレコード大賞に輝いた乃木坂46ですが、このように2年連続で受賞するケースは、2014年・2015年連続で大賞となった三代目 J Soul Brothers以来です。

芸能人がハマるフルーツ青汁青汁ゼリー

乃木坂46・白石麻衣、桜井玲香、西野七瀬それぞれのコメント

乃木坂46の西野七瀬(24)は、本日12月31日をも持って卒業となります。

安住紳一郎アナウンサーから最優秀賞が発表され、自分たちが受賞した事を知ると、センターの白石麻衣(26)が、泣きながら西野七瀬を抱き寄せて喜び合いました。

ステージに上がった乃木坂46を代表して白石麻衣は、

「まさか大賞をとれるとはみんな思っていなかったので、本当に嬉しいです。
感謝の気持ちでいっぱいです!」

と、涙ながらに語りました。

乃木坂46のリーダーでもある桜井玲香(24)は、次のようにコメントしています。

桜井玲香:「去年大賞をもらい、とても自信につながりました。
今日、こうしてレコード大賞をとれて、今年も素晴らしい1年になったと思います。

来年もさらに成長していきたいなと思っています。

西野七瀬:「今年一番嬉しいです!ありがとうございました。」

レコード大賞の放送が終了すると、メンバー同士で「良かったね!」と互いに言い合いながら、自然と喜びを分かちあいました。

DA PUMPのISSAも、「ヒューッ!」と乃木坂46の受賞を祝福しました。

芸能人も新宿で医療脱毛

2018年、乃木坂46の活躍ぶりは?

乃木坂46は昨年も大活躍していましたが、今年も引き続き、歌やCM、写真集などで活躍してきました。

これまで乃木坂46を認知していなかった層にも、幅広く認知してもらうことに成功しました。

それもそのはず、個人・グループを含めて20社以上のCMに出演していました。

メンバーのうち、10人以上がファッション雑誌の専属モデルやレギュラー担当を務めていました。

音楽でも活躍しており、リリースした3作品のシングルはミリオンセラーとなっています。

12月19日に発表された音楽ソフトのランキングでも、およそ103億円を獲得しました。

これは9月に芸能界を引退した安室奈美恵さん(41)に続く、2位となり、高い実績を残しました。

白石麻衣、2018年のヒット人に選ばれる

今回、レコード大賞を受賞した乃木坂46の作品「シンクロニシティ」では、センターを白石麻衣が務めています。

表情の演技も見どころの1つで、特にラストの白石麻衣が切ない表情を見せるソロシーンは、男女問わずドキっとさせられた人も多いでしょう。

アイドルという枠を飛び越え、女優としても活躍していけそうな輝きを感じました。

そんな女優顔負けの白石麻衣は、先月11月に発表された日経トレンディの「2018年のヒット人」に選ばれています。

12月3日に発表されたニホンモニター「2018タレントCM起用社数ランキング」でも、契約数が18社で1位となっています。

昨年2月に発売したセカンド写真集「パスポート」は、累計30・5万部の売り上げを達成し、現在でも売り上げが伸びています。

勢いに乗っている乃木坂46の中でも、断トツで活躍している期待のエースです。

有終の美を飾った西野七瀬

西野七瀬は、本日12月31日の卒業の前夜にレコード大賞をとり、有終の美を飾れることになりました。

西野七瀬を含めて、今年は8人のメンバーが卒業になります。

そして今月お披露目された新しい仲間にも期待の星が揃っており、2019年も、乃木坂46の勢いは止まりそうにありません。

今後も注目のアイドルグループです。

白石麻衣のプロフィール情報

本名:白石麻衣(しらいし・まい)

生年月日:1992年8月20日(26歳)
出身地:群馬県沼田市
血液型:A型
身長:162センチ

小学生の頃から運動が得意で、水泳や書道、ピアノを習っていました。
幼稚園から小学校低学年にかけてまで、夢はケーキ屋さんになることでした。

しかし小学6年生くらいからファッションに目覚め、モデルやスタイリストを志すようになります。

中学時代は吹奏楽部に入っていましたが、その後ソフトボール部に転部します。

ちなみにソフトボールでは、セカンドポジションをしていました。
足が速く、バッティングも得意だったようです。

白石麻衣は当時の厳しい練習を振り返り、「あの頃が一番の青春だった」と話しています。

しかしながら中学3年生になるといじめの対象にあってしまい、不登校になってしまいます。

登校したとしても、みんなとは別室で勉強していました。
部員の励ましもあって、中学校は何とか卒業しています。

いじめをきっかけに、高校進学の時には、母親と共に埼玉県に移り住むようになります。

当時は保育士を目指していたため、高校では保育科に進学しました。

高校3年生の時、音楽の専門学校に体験学習に行ったことをきっかけに、保母さんから音楽志望に変わったそうです。

19歳の時、乃木坂46一期生のオーディションに受かり、芸能界に入ります。
3歳年上の姉がいます。

ファッション雑誌「Ray」の専属モデルを務めています。

映画「BAD BOYS」で女優デビューも果たします。

23歳の時、モデルとして東京ガールズコレクションに登場します。

25歳の時、ソロ写真集「パスポートを発売し、23万部という驚異的な売り上げをマークしました。

女性のソロ写真集の歴代最高記録を更新しました。



-トレンド