ひぽぽたます

Life is one time only

トレンド

NGT48・山口真帆が2人のファンに襲われた事件、スポーツ紙がスタッフの情報管理に騙された?

投稿日:

最近、NGT48は失態続きと言えるのではないでしょうか。つい最近では、NGT48の山口真帆(23)が、男性2人のファンから暴行を受けた事件が明るみになりました。この事件は今年に起こったわけではなく、昨年12月8日に発生しています。

事情を知っていたにも関わらず、NGTスタッフが危機管理を大きく怠ったことが話題になっています。

暴行事件の詳細は…

山口真帆が実際に暴行を受けた日は、2018年12月8日でした。20代無職の男と、大学生の男が2人同時に、山口真帆の自宅に押し掛けてきたのです。山口真帆の自宅は新潟市内にあります。

どのような暴行を受けたかというと、玄関で山口真帆の顔をつかんで押したようです。山口真帆はこの事件で、深い心の傷を負うこととなりました…。

翌日に2人を逮捕したかと思ったら…

新潟県警は、翌日の12月9日、2人を暴行容疑で逮捕しています。記者クラブ加盟社がこの事件を広報したものの、被害者の名前は伏せられていました。そして新潟地検は12月28日、容疑者2人を不起訴にし、身柄を釈放したのです。

どうして今頃事件が明らかになったのか?

暴行事件は昨年12月初めにあったにも関わらず、表に出てきたのは年開けのつい最近のことです。しかもそれは、山口真帆本人が、事件の概要について赤下からです。2019年1月8日から9日の早朝にかけて、山口真帆は動画サイトで、自分が傷つけられたことについて本音を語っています。

動画では、「どうしてこんな怖い目に遭わないといけないの…」と訴えて、涙ぐむ様子が映し出されています。この動画を閲覧しただけでは、正直何のことをいっているのか分かりません。しかしその後、ツイッター上で、山口真帆は事件の詳細を説明しています。

これによって、暴行事件があった事実が公になったわけですが、現在そのツイッターは削除されています。

助けてと叫ぼうとしたけれど…

山口真帆はその時の様子について、「助けて!」と叫ぼうとしたものの、怖すぎて声が出なかったと話しています。1分ほど経ってから、ようやく声が出せるようになったそうです。
そして「たすけて!たすけて!」と叫び出したところ、犯人の男が口を塞いできたと言います。

今は助かったからいいものの、本人は殺されていたかもしれない…と、恐怖を感じています。実際はもっと緊迫した状況だったはずです。

この動画はマスコミも注目し、ついに本格的に取材することとなりました。共同通信は1月9日、NGT山口真帆が暴行の被害に遭ったことを報道しました。

通常、このような事件はスポーツ紙のかっこうのネタとなります。それが、各紙とも控え気味だったのことにお気づきになったでしょうか。芸能記者によると、どうやらNGTサイドは当初、暴行事件について、取材を拒否していました。

そしてスポーツ紙などには、事実隠しに躍起だったようです。山口真帆が動画を配信し、ツイッターで事実公表しても、NGTの関係者は芸能メディアに、「山口真帆は精神的な問題がある」と言って処理していました。いかにも山口真帆の言動の方がおかしいという雰囲気にして、闇雲にしたのです。

特にこの事件で気になるのは、山口真帆が公表した事件の詳細で、「男が向かいの部屋から出てきた。その部屋は違うメンバーが住んでいた部屋だった。」と明かしている部分です。犯人がNGT48のメンバーが住む部屋から出てきたと主張しているということは、NGT内部に共犯者がいる可能性も出てきました。

単純な思考をしてみると、NGT48の某メンバーが男と知り合いで、山口真帆に暴行するように仕向けたのではないかということです。しかしメディアのこのような想定を、NGTサイドは完全に否定しています。

その結果、一部のスポーツ紙は、NGTサイドの言及が正しいかのように掲載しています。厳密に言うと、これは誤報となります。要するに、スポーツ紙が、NGT側の情報抑制に利用されたのです。

1月10日の日刊スポーツとサンケイスポーツでは、以下のように記載されています。「メンバーの誰かがが犯行を手引きしたという指摘もありますが、警察が男らの履歴やSNSを調べたところ、メンバーが関与しているとは認められなかったという。」

「山口真帆のツイッターでは、メンバーが関与していることを暗示していますが、関係者は否定しています。」

山口真帆、公演の途中で謝罪

1月10日、新潟市にあるNGT48劇場で、NGT48のデビュー3周年記念公演が開催されました。山口真帆は途中から登場し、舞台で謝罪しました。しかし世間は、山口真帆は被害者なのだから、謝る必要は全くないと指摘しました。

1月12日、メンバーの関与が明らかになった

あれだけメンバーの関与を否定していたにも関わらず、ついに1月12日、やはりメンバーが関わっていたことが明らかになりました。報道によると、メンバーが男らに声をかけられ、山口真帆の所在や帰宅時間が推測できるような話しをしてしまったとのことです。

その後が、逮捕された男2人とそのメンバーは、イベントへの出入りを禁止されることになったそうです。メンバーが関与していたことが公になった今でも、NGT48劇場の今村悦朗支配人は、謝罪コメントを出していません。

ネットでは、運営スタッフや支配人の辞任を求める署名活動が始まっています。

よく読まれている記事



-トレンド