ひぽぽたます

Life is one time only

トレンド

石原さとみが新恋人と一緒に両親に挨拶?破局説はデマで結婚説が真実?

投稿日:

今年、早くも石原さとみに結婚の噂が浮上しています。一時は破局の噂も飛び出しましたが、石原さとみの友人によると、「破局なんてとんでもない!」ということらしいです。

2人の交際は順調

石原さとみと同年齢の友人(32)によると、2人の交際は順調で、着々と結婚に向けて話しを進めているようです。石原さとみのプライベートの友人が話しているので、これはかなり信ぴょう性があります。

女性セブンの破局説は何だったのか…?

破局どころか結婚に向けて2人は真剣交際を進めているようなのに、どうして新年早々、破局説が出たのでしょうか。それは、1月17・24日号の「女性セブン」による報道でした。

「石原さとみ、破局へ!」という衝撃的なタイトルが目を引きました。気になる記事を確認してみると、2人が危機的段階にいることを示唆していました。

石原さとみの恋人は、動画配信を運営する会社「SHOWROOM」の前田裕二社長(31)です。

前田裕二社長は年末年始、恩人の誕生日パーティーに参加するために、ハワイのホノルルにいました。一方で、石原さとみは日本に残ったままです。これまでわずかに空いた隙間時間でも、惜しまずデートの時間を作っていた2人なだけに、年末のイベントを離れ離れで過ごすというのは、違和感がありました。

前田裕二社長の知人の証言によると、生活感が全く異なり、前田が困っているとのことです。知人は、正直お互い疲れている、破局するだろうと話していたというのです。しかし、石原さとみの友人は、この証言を完全に否定しています。

石原さとみサイドの知人は2人の真剣交際をアピール

石原さとみの知人によると、すでに2人は石原さとみの両親に挨拶に行っているとのことです。その後も何度か家族ぐるみで会うのなど、親交を深めているとのことでした。親に挨拶に行っただけでなく、何度も顔を合わせているあたりから、石原さとみとの交際が真剣ということが分かります。

前田裕二社長の真剣な姿勢に、石原さとみの両親も好感を持ったようだと、知人は話しています。

芸能人も毎日飲む青汁。美容と健康に

両親も公認!

実は、前田裕二社長には両親がいません。前田裕二が小さい頃から父親はすでにいなかったので、母子家庭でした。しかし前田裕二が8歳の時、母親も亡くなってしまいます。その後は、兄に育てられたようです。

石原さとみの両親とすでに仲がいいなら、結婚も間近に見えています。元々、昨年にはゴールインか?と騒がれていましたが、2019年となった現在、今年早々に結婚という可能性もあります。

両親が石原さとみの元に向かう?

1月2日の午後、石原さとみの両親が、東京にいる娘に会いに行った様子が目撃されています。両親は、待たせてあったタクシーに乗り込み、母親は娘への手土産と思われる高級毛皮ブランドの紙袋を持っていました。

石原さとみの母は、途中で3人分のお弁当を購入して、夕方に石原さとみと合流したのです。両親の表情には、満面の笑みが広がっていました。この様子を見ると、とても新年早々、石原さとみが破局したとは思えません。

ちなみに石原さとみの母が持っていたのは、10万円円以上の商品を扱う高級ブランドの商品でした。最高級のコートであれば、3500万円もします。母親は元日にわざわざ買い物に行き、買ってきたのではないかと言われています。

石原さとみの誕生日は12月24日なので、少し遅めの誕生日プレゼントの意味もあったのではないかと言われています。

石原さとみが年内に結婚すれば、親子水入らずの正月も最後になるということです。ハワイ・ホノルルへと旅立った前田裕二社長についていかなかったのは、親子で今後のスケジュールについて話し合ういい機会になると考えたからというのもあるでしょう。

実際この日、両親は石原さとみと、3時間ほど話しあっていました。帰路につく足取りも軽く、これから明るい未来が待ち受けているかのように見えました。前田裕二社長は幼い頃から父がおらず、母親も他界してしまったということで、家族の愛に飢えている部分もあるでしょう。

その反面、石原さとみは両親の愛情をたっぷり受け、暖かい家庭に育っています。そんな石原さとみの家族風景をみて、「家族っていいな。」と感じたと話しています。そんな前田裕二社長を、石原さとみも妻として、支えていきたいと感じたのではないでしょうか。

今年は豪華カップルの結婚が、もう目前に迫っているかもしれません!

モデルが愛飲ベルタ酵素

石原さとみのプロフィール

本名;石神国子
生年月日:1986年12月24日(32歳)
出身地:東京
所属事務所:ホリプロ
仲の良い芸能人:松本まりか

16歳の時、第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン「ピュアガール2002」でグランプリを獲得します。これをきっかけに、本格的に女優業に打ちこむようになります。現在の「石原さとみ」という芸名は、自ら「原石」の反対である「石原」というアイディアを出したものです。

名前の「さとみ」は、美しく聡明でありたいという意味で付けた聡美を、平仮名にしたものです。メイクにこだわりがあり、自分でメイクをするのが好きです。そのため、映画やドラマ、舞台でも、できる限り自分でメイクをするようにしています。

お尻の黒ずみが気になるなら自分ケア

よく読まれている記事



-トレンド