ひぽぽたます

Life is one time only

トレンド

嵐、明るく休止・解散宣言!緊急会見でも穏やかな表情で嵐の絆は2020年まで!

投稿日:2019年1月28日 更新日:

2019年1月27日、嵐が休止するという驚きのニュースが飛び込んできました。報告によると、嵐は2020年、12月31日をもって活動を休止することをファンクラブにて発表します。この告知があった27日の夜、嵐の5人が緊急会見を行いました。ファンにとってもまさにこの日に知らされたばかりでかなりの電撃発表です。

メンバー同士でもちろん、時間をかけて休止について話し合いを行った上、決定したと言います。2017年6月16日頃から、休止に向けた話し合いが、真剣になされていたようです。

嵐が休止発表も波風たたせず穏やか

今回の会見では、全員が休止に納得したような穏やかな表情を見せていました。緊急に開かれた会見だったにも関わらず、嵐の5人はいつもの柔らかい表情を見せており、誰一人気難しい暗い表情を見せていませんでした。

緊急と言えども通常会見のようなモードで、明るく乗り切ったのがまた、嵐らしいと実感した会見でした。

【PR】山内勇樹のおうちホームステイ

大野智、涙ホロリするシーンも?

どうして「休止」という経緯にいたったかというと、第1声をあげたのは、リーダーである大野智でした。

「自由に生活がしたい」という想いを、3年前ほどから抱えていたと言います。若い頃からジャニーズとして活躍していただけに、あまり自由な暮らしができず、普通の暮らしをしてみたいという想いが以前よりフツフツと湧いてきたと説明します。

その最中、大野智が涙ぐむ場面もあり、この決断に至るまで、相当葛藤があったのだろうなと伝わってきました。

嵐のメンバーそれぞれの想いは?

休止したいという大野智の提案を受けて、他のメンバーはどうだったのでしょうか。二宮は、「衝撃的だった」の一言。桜井翔は、どれだけ時間をかけても、5人が納得できる結論を出さなければいけない、それは僕の役割だと思いましたと、正面からこの問題に向き合ったことを告げます。

誰か一人だけで嵐の将来を決めることはできないと同時に、他の何人かで一人の人生を縛ることもできないと思ったと、桜井翔は語りました。

しかし大野智は最初、休止という形ではなく、ジャニーズ事務所自体を退所しようと考えていたようです。桜井翔は、大野智の意見を一旦は尊重したものの、事務所を退所することまでは、さすがに引きとめました。

そして、何度も「5人いてこそ嵐」と口にしていました。

妊娠したらベルタ葉酸

嵐は解散ではない

松本潤がコメントを求められると、「解散ではありません」と即答します。「自分たちがいい状態であるうちに、グループを終えたいというのも、実際考えたことがありました。その話を、実際メンバーに話したこともあります。でも具体的ではありませんでしたと、正直に胸の内を語りました。

話し合いをしてさらに嵐の絆が強くなった

相葉は、これまで何度も嵐5人で何度も話し合いの場を設けてきたことで、より一層一人ひとりの絆が強くなったと強調しました。これを聞くと、他の4人も同調するように、大きく頷きました。

嵐は衝突することは一度もなかった

嵐を休止するかどうかの話し合いでは、一度も喧嘩にならなかったと、二宮は振り返ります。

二宮:「5人で集まった2月16日は、僕の誕生日の前夜でした。僕はきっと、みんなで僕の誕生日を祝ってくれるのだろうと思っていたので、さすがリーダー、いいタイミングだなと思って勘違いしていました。誕生日おめでとう!と言ってくれるのかと思ったら、違う話しであれ~、へぇ~と思いました。」と、自分の予想とまるで違ったことに衝撃を受けたことを、コミカルに話しました。

あくまでも嵐は活動休止

嵐が休止するという事だけでも、ファンにとっては大きなショックですが、芸能界引退ではなく、解散でもありません。休止期間中も所属は嵐ということで、大野智は、スタイルや見た目はこのままキープしていく意向を示しています。休止期間が終わり、5人で再会することがあった時、「何だあいつ!」と思われるのを避けるため、できる限りビジュアルが衰えないように気を付けたいとのことです。

まだ世界に嵐旋風を巻き起こしていない。大野智がその気になったら…

相葉は嵐結成当時、「世界中に嵐を巻き起こしたい!」と意気込みを語っていました。しかし本人いわく、まだその嵐を巻き起こせていないと言います。リーダーが同じベクトルに向いた時には…と言いながら、チラリと大野智の方を向くと、大野智は、「巻き起こしちゃいますか。」と、明るく締めくくりました。

芸能人にも人気の青汁フルーツ青汁

嵐の略歴

嵐は大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤の5人で結成されたジャニーズグループです。1999年に「A・RA・SHI」で華々しいデビューを果たしました。その後、「WISH」「Love so sweet」「Monster」「愛を叫べ」など数々のヒットソングを生み出し、子供から大人まで、世代問わず、幅広い層から熱い支持を受けていました。

まさに国民的グループへとめきめきと成長していき、「NHK紅白歌合戦」の白組司会に抜擢されるまでになりました。ソロで白組の司会者を担当することもあれば、5人一緒に司界を務めたこともありました。

パンプマッスルビルダーTシャツはヒロミが監修!パンプマッスルビルダー加圧Tシャツで加圧生活

目次1 ヒロミプロデュースの加圧Tシャツ「パンプマッスルビルダーTシャツ」の魅力を徹底調査1.1 どこで購入できるのか気 ...

続きを見る



-トレンド