ひぽぽたます

Life is one time only

トレンド

新井浩文容疑者、女性への暴行で映画2本お蔵入り決定…CMも含め違約金は億単位!?

投稿日:

俳優が強制性交…。また芸能人の信じられないようなニュースが舞い込んできました。俳優の新井浩文(あらい・ひろふみ)が、東京世田谷区の自宅で2018年7月、派遣型マッサージ店の30台の女性に性的暴力をふるったとして、今月、強制性交の疑いで逮捕されました。

犯行の理由は「好みの女性だったから」

新井浩文容疑者の本名は朴慶培(パク・キョンベ)40歳で、相手の女性は初対面だったと
言います。2月2日(土)、新井浩文容疑者は調べに対して、「好みの女性だった」と供述しています。

新井浩文が逮捕されたことによって、被害者への損害はもちろんですが、公開を控えていた映画も2本お蔵入りになってしまい、関係者らにとっても損害となりました。

公開される予定だった映画は…?

新井浩文が出演しており、2019年に公開される予定だった映画の1つが、「善悪の屑」です。

林遣都(28)とのダブル主演で話題になっていた映画でしたが、新井浩文の今回の騒動があったため、公式サイトでは「協議しています」と、掲載しています。

そして2019年、もう1つ封切する予定だったのが、「台風家族」という映画です。
6月に公開される予定で、草なぎ剛も主演していて、楽しみにしていたファンも多かったはずです。

しかしこちらも公開を延期する意向が明らかになりました。

年内に公開予定だったいずれの作品も、新井浩文容疑者の出演シーンは多いです。

そのため、公開延期の希望もありますが、完全にお蔵入りになる可能性も高いです。
映画関係者によると、この損害額は、2本で1億円以上の違約金がかかってくると推測されています。

また、他の関係者によると、撮影し終えた2本の映画の製作費用の合計は、1億円程度とのことです。

今後、新井浩文容疑者が芸能界を引退する可能性も高いです。
他の仕事も含めると、違約金は数億円に上るとの推測もあります。

2本の映画のうち、「善悪の屑」はすでに撮影や編集が完璧に終わっています。
この映画を指揮した白石晃士監督は、周囲に「再撮できるようなものではない」と、苦い思いを告げています。

もう1つの映画「台風家族」の監督をした市井昌秀監督も2月2日、ツイッター上で、大きな衝撃を受けているという胸中を正直に明かしました。

損害は映画だけでは終わらない…

新井浩文容疑者が契約していたのは、映画のみならず、テレビ番組やコマーシャルもそうです。

そのため、映画以外にも今回の影響が広がる可能性は極めて高いです。
有料動画サービス「NHKオンデマンド」で配信中の大河ドラマ「真田丸」を含め、10種類の番組が販売中止となりました。

さらに、新井浩文容疑者が出演するオンラインゲーム「FAITH」のCM動画も公開が中止されました。

某芸能関係者によると、オンラインゲームのコマーシャルや、公開予定だった2本の映画を含めると、違約金は2億円以上かかってきます。

事務所がどこまで払えるかにもうよりますが、全額新井浩文容疑者が負担することになれば、自己破産レベルといっても過言ではないとのことです。

別の関係者によると、過去に出演した作品のDVD発売も中止になる可能性も考えられるとのこと。そうなったらもっと違約金の被害は広がっていくと考えられます。

新井浩文(あらい・ひろふみ)のプロフィール

  • 国籍:韓国
  • 出生地:青森県弘前市
  • 生年月日:1979年1月18日(40歳)
  • 所属事務所:アノレ
  • 身長:181センチ
  • 血液型:A

在日朝鮮人三世でしたが、2005年に朝鮮籍から韓国籍に変更しました。
小学4年生の頃から卓球を始め、高校の時は全国大会にも出場したほどの腕前です。

高校卒業後は日本映画学校へ入学する予定でしたが、遅刻が多かったため、推薦枠に漏れてしまい、諦めることに。

青森県立弘前実業高等学校に進むも、中退しています。

19歳の時、何となく「有名人になりたい」という想いで19歳の時に上京します。

屋台で荒戸源次郎と知り合い、大楠道代の付き人となりました。

これも幸いして、その後、作品に恵まれます。

インタビューやツイッター上で、自分のことを「うち」と表現しており、見た目もコワモテなイメージがありますが、トークはナチュラルで、ファンも大事にする俳優として知られていました。

SNSでも、ファンとフレンドリーに交流するところもみられました。

一見、怖そうで目力も強いことから、デビューしてから不良役や犯罪者を演じる機会が多いですが、教師役やエンジニア、刑事役など、決して一つの役に固定されず、幅広い役を演じこなしてきました。

2019年には、草なぎ剛や中村倫也と一緒に世界一クズな家族を演じた映画「台風家族」が公開予定でしたが、今回の事件で、残念ながら延期が決定となりました。

今は延期でも、状況によってはお蔵入りになり、一度もファンの前で上映されない可能性もあります。



-トレンド