ひぽぽたます

Life is one time only

トレンド

磯山さやか36歳でもグラビアとして自信をもつ!「ぽっちゃり」は個性

投稿日:

磯山さやか36歳でもグラビアとして自信をもつ!「ぽっちゃり」は個性

野球に詳しい上、ぽっちゃり系のグラビアアイドルとして人気がある磯山さやか36歳いつも笑顔を振りまき、気どらず親しみやすい雰囲気が愛されています。

痩せてスリムなグラビアアイドルも多い中、自身はぽっちゃりを個性としてむしろ売りにしています。

今年で36歳になる磯山さやかが、グラビアアイドルとして今後どのような活躍をしていきたいのか聞いてみました。

ポッチャリと言われることに対して不満はないのですか?

磯山さやか:「最初は正直ありました。

でも最近は、それも1つの個性だと考えられるようになってきたんです。
様々なタレントさんがいる中で、ぽっちゃりしているのは私らしさかなと思っています。」

意識して今のスタイルをキープしているのですか?

磯山さやか:「そうですね。太りすぎず、痩せすぎないラインを保つようにしています。
遺伝的に太りやすいから、特に太りすぎには十分気を付けています。」

30代後半ということで、やはり健康意識も高いですか?

磯山さやか:「20代の頃は何も気遣っていませんでした。
でも30後半になってきて、最近はいろんな検査を受けるようになっています。

今のところ悪いところは見つかっていません。」

2018年は舞台での仕事が大変だったのでは?

磯山さやか:「春と夏に舞台の仕事が入っていました。

とにかく必死でしたが、やり遂げてみるととてもいい経験になっていました。
こういうお仕事をする機会もあるので、より一層健康には気をつけています。
自分の問題だけでなく、周りの人にも迷惑がかかることなのです。

大先輩とお仕事をすると緊張やストレスもたまりやすいから、ストレスをためすぎないように注意しています。」

志村けんさんが座長の舞台「志村魂」にもよく出演していますよね。

磯山さやか:「そうです!今年で10年めになります。

はじめは20代半ばで、少しくらい疲れがあっても若さで乗りきれていましたが、最近は体第一で、いたわりながら稽古しています。

志村けんさんももう69歳で健康に気を遣っていますし、他の男性の方たちも40~50代が多くてみんな体をいたわりながらやっているイメージが強いです。

ダチョウ倶楽部の皆さんは相変わらずパワフルなんですけど、リーダーは散歩、上島さんはストレッチをするなどして、みんなそれぞれ何か努力していることがあるんです。

私も早いうちから対策として健康的なことを習慣にしようと思いました。」

志村さんと一緒にお仕事をして勉強になっていますか?

磯山さやか:「はい。コントでは間のとり方がすごく大切だと学びました。どんなにイイ台本でも、間のとり方が不適切でタイミングが1秒ずれてしまうだけでも笑いが減ってしまいます。

同じ台本でもキャストによってウケも変わってくるので、すごく大きなポイントだと実感しました。」

グラビアの仕事については?

磯山さやか:「私がグラビアをやりたい!と言っても、今年で36なので気にかかる面はあります。でも自分だけの意思で言えば、年齢関係なくまだグラビアをやっていたいです。

元々童顔だから若く見られがちで昔はコンプレックスでしたが、今は若く見られるとすごく嬉しいです。

40、50代でも若々しい先輩方はたくさんいるので、自分もそんなふうになりたいと思っています。

今年もグラビアの仕事をいっぱいやりたいので、真剣に体作りをしていくつもりです。」

ジムに通っていますか?

磯山さやか:「ジムにいかな役!と義務的になってしまうとストレスに感じそうだから通っていません。

それよりも自宅でマイペースにストレッチや筋トレをしています。
アプリの動画を見て学ぶこともあります。

長続きのコツは、やりたい時にやることです。外食よりも自炊に最近こだわるようになってきています。

タンパク質中心にして栄養バランスもよく考えています。昔は食べる量を減らすことばかりに注目していましたが、今は年と共に代謝も落ちているから少なくするだけでは痩せにくくなっています。
内蔵から体を変えたいなと思っています。」

お酒はよく飲みますか?

磯山さやか:「飲みますが、飲んだ翌日はお酒を1滴も飲まないようにしています。

舞台で地方公演があるとローカルフードをつい食べ過ぎてしまいますが、最近はそれもちょっと考えなきゃなと思っています。」

睡眠はとれていますか?

磯山さやか:「0時過ぎに寝るということはあまりないです。

基本的に睡眠は大好きだから、早ければ9時、10時くらいに寝ちゃいます。
朝も早くて7時、8時に起きています。」
それだと疲れもしっかりとれそうですよね。

磯山さやか:「とれますね。10代、20代の頃はとにかく必死に頑張らなきゃ!という想いが強くてストレスをためがちでした。

そのせいで体調が悪くなることもあったのですが、最近はストレス解消をうまくやるようにしてためないようにしています。」

よく読まれている記事



-トレンド