ひぽぽたます

Life is one time only

金策

ジャパンマネジメントは2社間がおすすめ!ジャパンマネジメントの即日買取でファクタリング

投稿日:2019年4月24日 更新日:

融資などとは違い、即日に自社の返済能力などと関係なく資金を手に入れることができるのが、ファクタリングです。それぞれのファクタリング会社により強みだったりが違ってきます。自分に合った会社を見つけるのが1番良いです。

ファクタリングマン
今回はジャパンマネジメントです。ジャパンマネジメントは財務改善サポートと1日で資金調達する即日買取が売りのファクタリングサービスです。

ジャパン・マネジメントでファクタリングするメリット

ファクタリングを扱っている会社はたくさんありますが、中でもお勧めのファクタリング会社がジャパンマネジメントです。ジャパンマネジメントのメリットを紹介したいと思います。

出張による面談審査が可能

ファクタリングでは会社が赤字なのかどうか、税金を払っているのかといったことは審査に影響はあまりありません。それよりも取引先の会社の情報が重要になります。ただ、ファクタリングでは経営者が信頼関係を気づける人間なのかということは審査されます。そのためほとんどのファクタリング会社で実際に会って面談を行います。

しかし、ファクタリング会社は多いものの、なかなか本当に信頼できるファクタリング会社は多くありません。なので、近くにいいファクタリング会社がないとファクタリングを利用できないということになります。

ファクタリングマン
ジャパンマネジメントでは出張で面談審査を行ってくれるので、会社がある東京と福岡から離れている人でも利用することができます。買取実績では実際に中国地方や四国地方の会社からの買取も行っており、近くにいいファクタリング会社がないと悩んでいる人におすすめです。

即日買取、翌日融資

ファクタリングは売掛金に応じた手数料があります。そのためできるだけ使いたくない手段で、利用を考えている人は急に資金が必要になった人ばかりだと思います。そういう場合、できるだけ早く資金化しなければならないことが多いですよね。

ファクタリングマン
ジャパンマネジメントは即日に審査結果を教えてくれて、早ければ翌日に資金化してくれます。緊急を要する場合でも利用できるので、頼りになります。

また、ジャパンマネジメントは土曜日も営業しています。多くのファクタリング会社は平日しかやっていないので、週明けに資金が必要だがどこのファクタリング会社も営業していない、という時でも利用できます。審査や資金化も早く、土曜日も営業中と頼れるファクタリング会社ですね。

ジャパンマネジメントの驚異のリピート率

ファクタリングを利用してよくあるのが「びっくりするような手数料がかかった」「対応が悪かった」という意見です。切羽詰まっている状況なので契約せざるを得なかったが、もう少し余裕があればとても契約しなかった、ということが多いです。しかしジャパンマネジメントは93%という高いリピート率を誇っています。つまり、それだけ手数料や対応の早さ、資金化までの早さに納得できた人が多いということです。

ファクタリングはできれば何度も使うのは避けたい資金化の方法ですが、いざという時に頼りになる存在を見つけておくのは会社を経営していく上で重要なことかもしれません。何度も利用していると手数料などで優遇される可能性も高いので、最初から信頼できて繰り返し利用できるジャパンマネジメントを利用するのがおすすめです。

2社間ファクタリングの実績が豊富

ファクタリングをするときは2社間か3社間を選ぶことになりますが、3社間だと相手の会社の信頼を損なってしまう可能性があり、多くの方は取引先に知られないで資金化できる2社間を希望することが多いと思います。

ファクタリングマン
ジャパンマネジメントでも2社間の取引が多くかなりたくさんの実績があります。2社間でも相手に知られないか心配、という方は経験豊富なジャパンマネジメントがおすすめです。

リピート率が高く、経験も豊富ということは、2社間でしっかり秘密を守ってファクタリングをしてくれているということに他なりません。特に取引先がファクタリングを嫌がっていることがわかるような文面が契約にある場合は、2社間取引の経験が豊富なジャパンマネジメントです。

財務改善にも役立つ

ファクタリング自体がキャッシュフローの改善などに役立つものなのですが、ジャパンマネジメントはマネジメントも得意な会社なので、ファクタリングを通して信頼できる会社だと確信できたあとは、マネジメントや資金調達の面でのサポートを依頼することもできます。

わざわざマネジメントをしてくれる会社を改めて探すよりは楽ですし、実際に一度取引をしているので不安なく利用することができると思います。マネジメントをしてくれる会社も探しているということであれば、ジャパンマネジメントはぴったりの会社だと思います。

ジャパンマネジメントのファクタリング

では実際にジャパンマネジメントのファクタリングはどのような仕組みになっているのかまとめてみたいと思います。

買取金額はいくら?

まず、自分の売掛金を買い取ってもらえるのかが一番気になりますよね。中小企業だと売掛金が安すぎてファクタリング会社に相手にしてもらえないということも多々あります。

ジャパンマネジメントでは中小企業や個人事業主からも積極的に買取を行っているので、売掛金30万~5000万まで買取を行っています。高額な買取を行っているファクタリング会社では1社あたり1億円まで買取を行っていることもあるので、ジャパンマネジメントはどちらかというと中小企業や個人事業主をメインターゲットとして会社を運営しているようですね。

30万という額はファクタリングの額としてはかなり小額の部類で、数十万円の売掛金を扱っているというのは魅力的ですね。そんなに大きい額が必要なのではなくて、融資を受け取れるまでのつなぎとしてファクタリグをしたいという方でも利用できます。

取引先が倒産した場合は?

ファクタリングをする際にリスクとなるのが、取引先の倒産です。ファクタリングでは取引先から入ってくる額から手数料を引いて、その分を先にファクタリング会社からもらう、というイメージなんですが、ファクタリングをした後に取引先が倒産してしまった場合、返済ができなくなってしまいますよね。

ファクタリングマン
しかし、ジャパンマネジメントでは償還請求権なし(ノンリコース)なので、もし取引先が倒産してしまった場合は支払いの義務がなくなります。

もちろん倒産しそうな会社への売掛金はファクタリング会社は買い取ってくれないとは思いますが、万が一急に倒産するということも考えられるので、リスク軽減をすることはできます。

手数料はどのくらいになるの?

手数料がどのくらいになるのかというのもファクタリング会社を決める上で重要になりますよね。

比較的手数料が安く済む3社間取引の場合だと、3%~10%が目安のようです。3社間は取引先にさえ納得してもらえるのであれば、積極的に利用していきたいファクタリングではありますね。

2社間取引の場合やはり手数料は高くなってしまいますが、ジャパンマネジメントの場合は10%~20%が相場のようです。2社間の場合は30%近くの手数料になることも珍しくないので、相場がこの値というのは比較的安めです。

ジャパンマネジメントはどのくらいで資金調達できる?

調達まで速度はもちろん多少のばらつきはあるかもしれませんが、最短だと即日に調達できることもあるようです。遅くても翌日には調達できるはずなので、スピード重視の場合でも利用できます。

資金調達までの流れは、まず申し込みをして事情をヒアリングしてもらいます。その後に書類を提出して審査を受け、審査に合格すればそのまますぐに資金調達となります。問い合わせはメールでもできるので、早いうちに申し込んでおくようにしましょう。

審査の必要書類って何?

必要書類はファクタリング会社でそこまで大きな違いはありません。代表的なものを紹介しておきますので、参考に用意してみてください。まず、自社の情報として直前2期分の決算書、試算表、登記簿謄本、通帳のコピーなどお金の出入りがわかるもの、納税書が必要となります。納税書は必要ですが、税金を滞納していても審査に影響はないので大丈夫です。次に、売掛先とその請求額がわからなければいけないので、売掛先との契約書や請求書(納品書)が必要です。契約書はあればでかまわないようです。

手数料の内訳は?

ファクタリングのときの手数料は結構たくさんあり、会社によって微妙に違うのでジャパンマネジメントの手数料の内訳を紹介しておきます。

  • 登記費用
  • 公正証書作成費用
  • 印紙代
  • 調査書

ジャパンマネジメントの会社概要

屋号 ジャパンマネジメント
運営会社 株式会社ラインオフィスサービス
所在地 (福岡オフィス)〒810-0042 福岡市中央区赤坂1丁目14-22センチュリー赤坂門ビル8F

(東京オフィス)〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-31-8高田馬場ダイカンプラザ612
設立 2016年6月
代表者 長野拓真
事業内容 資金調達支援・ファクタリング業務・在庫買取・経営コンサルティング・店舗開業支援・ウェブコンサルティング及びマーケティングリサーチ

ジャパンマネジメントの口コミ

ジャパンマネジメントを実際利用してみた方はどう感じたのか、口コミを調べてきました。実際に利用したことで対応や資金調達の早さを正確に知ることができるはずなので、ぜひ参考にしてみてください。

急激に仕事が増え、増員や新設備の導入など初期費用が莫大な額になってしまい、どうしても資金が必要だったので1千万円のファクタリングをお願いしました。税金を滞納していたので審査に不安があったのですが、審査で滞納はあまりマイナスにならないと知り驚きました。迅速に資金調達をしてくれたおかげでなんとか設備なども整えて仕事に当たることができ、今では会社もかなり成長しました。銀行融資などと違い翌日には資金調達してもらえたので、審査を待っていて落ちる可能性を考えると圧倒的に信頼できると思いました。対応も非常に親切で、実際に会社に出向く必要もないので手続き自体は非常に簡単だと思います。

今では銀行の融資に落ちる心配はかなり少なくなり、経営に不安はありませんが、また急遽資金が必要となった際には利用したいと思えるファクタリング会社です。

大きい額の取引をしていた売掛先からの入金が様々な支払いに間に合わず、資金もそこまで多くはなかったので絶望的な状態でした。銀行に融資してもらおうにも、時間がかかりすぎる可能性がありますし、審査に落ちてしまったらもうどうしようもありません。とにかく入金までなんとか繋ぎたいと思っていたところ、1日あれば資金調達できると宣伝していたジャパンマネジメントをみつけ、利用しました。本当に間に合うか不安でしたが、資金調達は翌日には終わり、遅れることなく給料も無事払えましたし、仕入れ代金も確保できました。ファクタリングをしていなければ会社の存続が危ないところでした。

手数料もHPに記載されていた値から大きく離れることもなく、十分納得できる範囲でした。日頃から経営にはもちろん注意していますが、急に資金が必要になることもあると思うので、資金調達をすぐに行ってくれるジャパンマネジメントのようなファクタリング会社の存在は中小企業にとってはありがたいです。

個人事業主はなかなか銀行からの融資も受けられませんし、ファクタリング会社にもなかなか相手にしてもらえず、どうしたものかと悩んでいました。ジャパンマネジメントは個人事業主にも積極的にファクタリングを行なっているということで申し込みをしました。驚くほどあっさりと審査に合格し、無事ファクタリングをしてもらうことができました。数十万円という額でしたが。本当にファクタリングしてもらえるんだと驚きました。1度のファクタリングでは財務状況があまり好転せず。その後2度ほどファクタリングを利用しましたが、どちらもジャパンマネジメントにお願いしました。おかげさまで今では問題なく経営できています。

個人事業主なので取引先を失うのが怖くて2社間を利用しましたが、特に取引先とトラブルになることもなく、安心しました。本当に秘密にしてくれるのか不安な方にもおすすめのファクタリング会社だと思います。

やはり銀行の融資よりも圧倒的に早く資金を調達できるのが大きなメリットのようです。口コミでは基本的に翌日には資金調達できていたようです。会社を経営していると急遽資金が必要になるケースは多々ありますし、銀行からの融資はかなり審査が厳しいので、個人事業主などなかなか融資を受けられないようですね。

その点ファクタリングは借金ではないので信用情報に傷がつきにくく、売掛先の情報が審査の主なので自社の規模によって審査に落ちることもありません。

ファクタリングマン
ジャパンマネジメントは特に中小企業のファクタリングに力を入れているので、銀行から融資を断られた、他のファクタリング会社にファクタリングを断られたという人でも利用できる可能性は高いです。もし資金不足に悩んでいるならとりあえず申し込みをしてみましょう。

現金化の達人
個人事業主や法人ならファクタリング!個人の資金調達ならクレジットカードの現金化がお手軽です。
【最新版】クレジットカード現金化のおすすめランキング2019

お金に困った時の最後の調達手段としてクレジットカード現金化を知ってますか?調べてみるとランキングサイトばかりで現金化って ...

続きを見る

よく読まれている記事



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-金策
-