ひぽぽたます

Life is one time only

トレンド

KAT-TUN中丸雄一が田口淳之介容疑者逮捕について言及!「擁護する点は一つもない」 

投稿日:

先週、ジャニーズファンを騒がせたニュースと言えばやはり元・KAT-TUNのメンバー田口淳之介容疑者(33)の大麻取締法違反(所持)による逮捕です。

田口淳之介容疑者は内縁関係にあった女優・小嶺麗奈容疑者(38)と一緒に大麻を所持していことで今回逮捕に至りました。

この事件について、KAT-TUNで同じメンバーだった中丸雄一(35)も言及しました。

同じKAT-TUNメンバーだった中丸雄一のコメントは?

KAT-TUNの中村雄一と言えば、日本テレビ「シューイチ」でレギュラー出演していて、現在毎週火曜日に放送中のドラマ「わたし、定時で帰ります。」でも好演しています。

5月26日には自身のレギュラー番組「シューイチ」で、田口淳之介容疑者のニュースについて言及し、大変残念だというコメントをしました。

この日、番組の冒頭から田口淳之介容疑者の報道について特集したシューイチ。

中村雄一も、VTRを神妙な顔つきで見守っていました。

そしてVTRが終わると、

中村雄一:「心底残念です。ニュースを聞いた時はひっくり返るような想いでした。元メンバーで一緒に活動していた仲間だから信じたがたいです。

でも大麻を所持していただけでなく実際に使用していたことも明らかになって、今は擁護する点は1つもありません。」

と、元メンバーに対して厳しい発言をしました。

中丸雄一:「今でも田口淳之介のファンはいるし、KAT-TUNだった頃のファンや、僕らも含めて裏切るような行為だと思います。彼はそれを分かった上でやっていたのか、聞きたいです。」

と、ファンを傷つけたことへの怒りを表しました。

これだけ薬物関連の報道があるのに辞められなかったのか…

中村雄一:「これだけ今の時代、芸能界でも薬物関連のニュースが増えているのに彼はやめらなかったのか…と疑問ですね。

薬物使用で逮捕されている芸能人のニュースを、彼も知っていたはずなのに、自分はやめずに続けていたのだと考えると、怒りを感じます。

その一方で、それだけ薬物の依存性は恐ろしいものだということが分かります。」
と、しみじみ語るシーンもみられました。

田口淳之介は人に依存する傾向にある…?

また、中丸雄一からみた田口淳之介は、「末っ子ということもあり、人に依存する傾向がある」とのことです。

田口淳之介は小峯麗奈と交際をし始めてから音信不通になったと話しています。

小峯麗奈との交際をきっかけに、田口淳之介のライフスタイルや人柄まで影響が出たのではないかと考えられます。

小嶺麗奈は田口淳之介にとって姉さん女房的な存在だったという噂もあり、小嶺家に傾倒して精神世界にのめり込んでしまったのではないかとも考えられます。

田口淳之介の姉は記者からコメントを求められると、

「お騒がせしております。話すことはできません。」と頭を下げ、発言を控えました。

田口淳之介のキャリア

田口淳之介容疑者は、1999年にジャニーズ事務所に入ります。
2006年にはKAT-TUNのメンバーの一員になり、シングル「Real Face」で注目を集めます。

俳優業も並行して進めていましたが、2016年3月にKAT-TUNを脱退し、それに伴いジャニーズ事務所も退所します。

脱退後は個人事務所を設立し、音楽活動を中心に仕事をしていました。

ソロの歌手として2017年4月にデビューし、大手レコード会社とも契約しています。

ソロデビューして売りだしたシングルは売上4400枚とヒットはせずに終わりました。

その後は自主レーベルを立ち上げて、7月~9月には全国ツアーを予定していました。
そのための準備に取り掛かっていて5月、大麻所持が発見されて今回に至りました。

田口容疑者の脱退をきっかけにして、KAT-TUNは3人体制になりました。

グループとしても一時活動休止となり、余儀なく充電期間となってしまったのです。

国分太一「俺の知ってる田口はこんなやつじゃない。」

国分太一は5月23日放送の「ビビット」で、後輩だった田口淳之介についてこのように語っています。

国分太一:「俺の知っている田口はこんなんじゃない。KAT-TUNの名前にもキズがついてしまうし、KAT-TUNを抜けたからといっても、元KAT-TUNであることに自覚を持ってほしかった。」としっかりしたコメントを残しています。

よく読まれている記事



-トレンド