ひぽぽたます

Life is one time only

ミュゼプラチナム 脱毛

ミュゼのvio脱毛とお得なデイプラン。その効果は?

投稿日:2018年3月2日 更新日:

ミュゼのvio脱毛って?

やはり、1番気になるのはミュゼのvio脱毛による効果ですが、ミュゼのvio脱毛というのはどのようなものなのでしょうか。

ミュゼの脱毛機というのは、イタリアのDEKA社というメーカーが製造を行っています。
本来は医療機器をメインに開発しているようなメーカーさんなのですが、美容系レーザー機器、フラッシュ機器においても定評があります。
DEKA社のマシンを使用をしている美容外科もあるくらいに日本国内においては非常に高く信頼されているのです。

ミュゼではDEKA社が日本向けに独自に開発をしたフラッシュ脱毛器を使用します。
脱毛機の性能、そして効果について不安に思われる必要などは一切ないと言い切れるほどですので、安心してください。

ミュゼスタッフの腕の違い

経験年数による差というのはどうしても出てしまいます。今日初めて施術をするミュゼのスタッフ、そしてすでに3年以上の経験のあるスタッフとでは効果に違いが出るのは当然です。腕の差が出やすいのは照射漏れになります。

光脱毛は照射した部分にしか効果がありませんが、重複して光を照射するとお肌に負担がかかってしまいます。そのため的確にズラしながら照射をしなければなりませんが、これが熟練スタッフと新人さんとで大きな違いが出るところなのです。

また、光の強さの判断もスタッフさんの調整によって異なります。同じ部位でも痛みの感じ方というのはそれぞれ違いますので、痛いと言われた場合にはスタッフはすぐに照射レベルを下げなければなりません。しかし、下げすぎてしまったら脱毛効果も弱くなってしまいますので注意しなければなりません。

ミュゼだけではないのですが、性格的な相性も含めるとスタッフさんのアタリ、ハズレが出てしまいます。ただ、ミュゼでは非常に厳しい研修が行われますので、他のサロンに比べると、スタッフによる施術の差は小さいと言われています。業界最大手の脱毛サロンということもあって、スタッフのレベルは高いですので効果について心配する必要はほとんどないと言われています。

お肌の状態で効果が変わることも…

脱毛効果が高いお肌は自分で作り出すことができます。例えば、まずは保湿です。肌の水分量が多いほど脱毛効果が出やすいのです。カサカサ乾燥をしている場合には脱毛効果が弱いだけではなく、痛みを強く感じることもあるでしょう。vioの保湿は、せめて脱毛期間中には行っておくようにしましょう。また、お肌の白さも関係します。脱毛の光は黒いものに反応するように作られていますので、白い肌、そして黒いムダ毛のコントラストがはっきりしている方が光が効率よく届きます。vioは日に焼ける部分ではないのですが、脱毛期間中の日焼けはやはり厳禁になります。

ミュゼでvio脱毛効果をより高めるには

vio脱毛の予定日までの間にお肌状態を高めておくことはとても重要です。ただし、脱毛当日に油分を含んでいるクリームを塗るのは避けるようにしてください。お肌表面に油分が残ってしまわないように、当日は水分保湿だけ行うようにしましょう。

痛すぎるのは問題ですが、ムダ毛がたくさんあるのに痛みが全くないというのもある意味問題なのです。光が届いていない可能性があるのです。痛いときも痛くないときにも違和感を感じたら、ミュゼのスタッフに言ってみましょう。
出力数を変えるなどの対応をしてもらうことも可能です。 万が一、後からvioの照射漏れが心配になった時には、抜け落ちをしっかりと確認しておくようにしましょう。不安な場所のムダ毛がスルスルと抜けなければ照射漏れの可能性もありますので、次回の脱毛時にミュゼスタッフに報告しておくようにしましょう。

ミュゼのvio脱毛の痛みって?

ミュゼのvio脱毛効果は、痛みが全くなくても不安があるということを説明しましたが、ミュゼの脱毛は光脱毛なのですが従来の光脱毛とは異なります。痛みはそもそも非常に少ない方法によって行われています。これまでの光脱毛においては非常に強い光を照射することによって、毛母細胞の働きを弱めてムダ毛が生えにくくするという仕組みです。この方法でもある程度は抑毛効果はあるのですが、同時に強い光が照射されることによってお肌への刺激がありました。

ミュゼのP.Sクリプトンという脱毛機ですが、脱毛方法自体が従来の光脱毛と異なります。脱毛前に塗るジェルの中にはムダ毛の発生を抑制するトレジャービーンズと呼ばれる小さなカプセルが入っています。このカプセルがフラッシュによってお肌の上で弾けることで、脱毛成分が毛穴の中に入り込んで効果をしっかりと発揮します。

高い入り込み効果

光で脱毛をするというのではなく、脱毛効果のある成分を毛穴奥に十分に行き渡らせることによってムダ毛が抜け落ちるという仕組みになっています。ジェルには美容成分も豊富に配合されているので、脱毛をしながらも美肌作りを行うというのが可能になるのです。

ミュゼの痛みの目安としてチクリとする、ゴムで弾かれるような痛み、といった表現が多いです。他の脱毛サロンで従来型の光脱毛を経験してみると、痛みが少なく効果があるのかを不安に感じているかもしれませんが、そのような場合にもすぐにスタッフさんい聞いてみてくださいね。そうすればvio脱毛を痛みも少なく安全に、そして効率よく脱毛効果を期待することができますので、是非チェックしてみてください。

ミュゼでお得に脱毛できるプランは?

ミュゼでお得に脱毛できるプランの料金内容にはどのようなものがあるのでしょうか。脱毛したいけれど、料金がもっと安くならないか…そのように悩んでいる女性も多いと思います。

平日12時から18時までの限定、デイプランとミュゼアプリダウンロードによって50%OFFを組み合わせることでとても安く脱毛することができるのです。そこで今回は、ミュゼのお得に脱毛することができるデイプランにスポットをあててみます。

ミュゼでお得に脱毛することができるデイプランの料金内容って?

ミュゼのデイプランというのは、平日12時から18時限定の施術であればレギュラープランの料金と比べると安く脱毛できるとてもお得なプランなのです。4回以上の脱毛契約であれば、ミュゼパスポートのダウンロードにおける脱毛料金50%OFFを組み合わせることができます。より一層割引率も高くなってコストパフォーマンスも高めることができます。

どの部位を脱毛するか、どのようなコースで脱毛をするのかにもよるのですが、デイプランを利用することで脱毛料金を1,000円単位で安くすることができます。脱毛料金だけでなく、脱毛サロンに通う交通費も積み重なると大きな金額になりますので、できるだけ安くなれば嬉しいですよね。また、デイプランを利用して浮かせたお金を新しい部位の脱毛資金に回すことが可能です。さらに予約が取りやすい時間帯限定プランですので、利用して上手に脱毛をすれば周囲の女の子よりもすべすべになることができるのです。

デイプラン適用の脱毛プラン

ミュゼのデイプランというのは美容脱毛完了コースです。毎月のお試しキャンペーン、全身脱毛コース以外のどのプランにも設定されます。

そのため、ミュゼで上記のコース以外の脱毛を検討しており、平日も通うことができるという方であれば、誰でもお得に脱毛することができるチャンスがあるのです。とくに、授業が早く終わる曜日のある学生さんであったり、働く時間を調整できる人、子供が学校から帰ってくるまでの間に脱毛をすませたい方にぴったりです。平日に脱毛通いできそうな方は、このデイプランを検討してみてはどうでしょうか。

ミュゼのデイプランの条件

デイプランの条件についてご紹介します。ミュゼの営業時間内であればいつでも好きな曜日、時間帯に脱毛することができるレギュラープランとは違い、デイプランの利用においては次のような条件が発生しています。デイプランを検討している人に関しては、しっかりとこの条件を確認したうえで納得をしてから契約に挑むべきです。

ミュゼのデイプランは平日12~18時

デイプランで契約するとなると、平日12時から18時までの間でなければ脱毛予約を取れなくなります。もちろん、土日、日曜、祝日の脱毛予約はできません。また18時まで予約できるとはいってもお手入れの終了時間が18時までになることが条件です。脱毛部位にもよるのですが、実質17時くらいまでには脱毛予約をとることができる方でないと利用しづらくなります。

ミュゼのデイプランは1回の契約から利用できる

デイプラン自体は1回の契約から利用することができます。ただし、この場合ミュゼパスポートダウンロードによって50%OFFは適用されなくなりますので注意してください。お得なデイプランはミュゼにおいて設定されているフリーセレクト美容脱毛コース、ハイジニーナ7脱毛コース、全身脱毛コースバリュー、全身脱毛コースライトの4つに適用されることになります。まとめて全身をすべて脱毛することができる全身脱毛コースの場合には残念ですが、適用外になります。全身ではなく部位ごと(例えばVio脱毛だけなど)に脱毛をしたい、平日に脱毛できるという方にはデイプランの利用が向いています。

ミュゼのデイプランをもっと詳しく

ミュゼのデイプランは3コースあります。

フリーセレクト美容脱毛コース

  • 両ヒジ上や両ヒザ下など広い範囲のLパーツ
  • 両手の甲の指
  • デリケートゾーン

このような狭い範囲の脱毛を対象としているSパーツから好きな部位、回数で自分の好きなような設定することが出来る自由度が非常に高いコースです。
レギュラープラン(1回あたり9,000円) 36,000円…18,000円
デイプラン…(1回あたり7,500円) 30,000円…15,000円。デイプラン利用であればレギュラープランに比べると1回だけでも1,500円、4回契約であれば料金が3,000円も安くなります。

ハイジニーナ7脱毛コース

VIOといった手入れしづらいヶ所を脱毛できるコースになります。
レギュラープラン(1回あたり18,000円) 72,000円…36,000円
デイプラン…(1回あたり15,000円) 60,000円…30,000円
デイプランを利用すれば1回で3,000円、4回契約であれば6,000円も安く脱毛することができます。

全身脱毛コースバリュー

ムダ毛が目立つヒジ下、ヒザ下といった足をメインにしているセットコースです。スタンダード、うでプラス、あしプラスの中から12コースを選ぶことができます。
レギュラープラン(1回あたり31,500円) 126,000円…63,000円
デイプラン…(1回あたり26,250円) 105,000円…52,500円
デイプラン利用であれば1回あたり5,250円、4回契約であれば10,500円も節約できます。

ミュゼプラチナムで脱毛を予約する前に確認



今1番よく読まれている記事

1

10年以上SEO対策という業務に携わってきた。僕は営業代理店出身の為、SEOを広告?として売る事が始まりだったが、直ぐに ...

2

おうちホームステイを体験してきました。おうちホームステイは詐欺?怪しい?などの口コミが多いため敬遠されがちですが、山内勇樹が開発したおうちホームステイの費用なども考えたうえでおすすめしていきます。是非1度おうちホームステイの動画講座を受講してみてください。

3

目次1 フルーツ青汁の選び方。ダイエットや美容におすすめ!2 フルーツ青汁とは?3 フルーツ青汁の選び方、3つの大事なポ ...

-ミュゼプラチナム, 脱毛
-, ,