ひぽぽたます

Life is one time only

トレンド

ビートたけし離婚後初のコメント!再婚は「ない」と断言!もらった資産は「家だけ」

投稿日:

タレントのビートたけし(72)と言えば、最近離婚しましたよね。

6月15日(土)には、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」で、自身の離婚について初めて話題にしました。

離婚後初めて語ったこととは!?

番組の冒頭でビートたけしは、「腕を大きく回して離婚運動!お金取られた」と体操を始めます。

安住紳一郎アナウンサーから「何ですか?今のは…」と質問されると、

ビートたけし:「離婚体操っていうんだ。
心身共にスッキリする。
あ~お金を取られたなー。情けない!」と、芸人らしくボケをかましました。

ビートたけし、再婚の可能性は…?

離婚したとなれば再婚の可能性もあり得ますよね。

しかし再婚について聞かれるとビートたけしは、「ないよ。再婚したってしょうがねぇじゃん!」

と再婚の可能性をハッキリと否定しました。

しかし…

ビートたけし:「と言ったものの、するかも分かんないよ!
山里亮太の結婚の例もあるし、林家パー子と再婚なんかするかも。

大騒ぎしてやろうかな。
ペーさんが訴えて泥沼合戦するの。お笑いウルトラクイズだ!!」と、自分の離婚・再婚の話題をコミカルなものにすり替えてしまうところにお笑い芸人としてのプロ魂を感じます。

離婚に伴う資産については…

今回の離婚で気になるのが、財産分与。
ビートたけしに分与された資産は一体どれくらいなのでしょうか?

ビートたけし:「俺もお金ないから!ないってことはどっかに行ってるわけで。

前の事務所かあっちか…。
働いた分は自分で分かってるわけだから。」と話しています。

安住紳一郎アナウンサーが、「財産は何かもらったんですか?」と聞くと、ビートたけしは「家だけ」とシンプルに回答。

安住紳一郎アナウンサーがびっくりして「家だけ…?」と再度確認すると、「家と犬小屋。犬小屋はオレが買ったんだ!これしかない!」と言い切りました。

6月14日には、元妻・幹子さん(68)が担当の弁護士経由で報道機関に向けて協議離婚が成立した旨をFAXで報告しました。

「北野幹子」名義で送られてきたFAXの内容は?

「私事で大変恐縮ですが、このたび北野武さんと協議離婚しましたことをここにご報告させていただきます。

離婚に至った経過や内容については、取材にお越しいただいても、何もお答えできません。

何卒ご了承いただきたく思います。どうぞ温かく見守っていただけましたら幸いです。」というコメントが書いてありました。

幹子さんは元漫才師でした。

1980年にビートたけしと結婚し、1男1女を授かりました。
1994年にはビートたけしがバイク事故を起こして瀕死状態になりましたが、その際も献身的に看病しました。

その後、ビートたけしの女性問題が度々明るみになっていきます。
40年間にも渡り結婚生活を送っていましたが、最近は別居していました。

ビートたけし、今の気持ちは…?

以前から別居していた二人なだけに、離婚は時間の問題だったのかもしれません。
ビートたけしもどこかで離婚を予期していたかもしれません。
番組で離婚後の今の気持ちについて聞かれると、ビートたけし:「嬉しくて笑っちゃうよ!笑うしかない!」と、やはりビートたけしらしくおちゃらけて回答したのでした。

ビートたけしのプロフィール

  • 本名:北野武(きたの・たけし)
  • 生年月日:1947年1月18日
  • 職業:お笑いタレント、映画監督、俳優、司会
  • 身長:168センチ
  • 血液型:O
  • 最終学歴:明治大学理工学部

自称「オイラ」と言う事もあり、その場の雰囲気で使い分けています。オイラというのは下町や職人用語で、ビートたけいが育った島根町が職人街だったことにも関連しています。

結婚している時から愛人がいて、隠し子もいることが発覚しています。

よく読まれている記事



-トレンド