ひぽぽたます

Life is one time only

青汁

青汁を飲んで痩せる方法のコツ

投稿日:2018年3月9日 更新日:

飲むだけで健康効果や美容効果を得られる青汁。
そんなメリットが多い青汁を使ったダイエットがあると知ったらとても気になりませんか?

ここでは青汁ダイエットの効果や正しい方法、そして痩せる青汁の選び方など、青汁で痩せるコツについて詳しく解説をして行きます。
正しい知識を獲れば青汁でキレイにダイエットをすることが出来ます。

今よりもワンランク上の健康的な美を手に入れたい人はぜひチェックしていってください。

青汁の痩せる効果とは

青汁ダイエットとは青汁を食前に飲んだり、1食を青汁だけに置き換える事で体の調子を整えたり、摂取カロリーを抑えて脂肪を落としていく方法です。
即効性があるものではなく、じっくりと健康的に痩せていくタイプのダイエットですね。

青汁には食物繊維やビタミンが非常に豊富なので、便秘やむくみの解消ができます。
ダイエットに必須とも言えるデトックス効果が期待できるので、青汁で痩せると言われています。

特に以下のような症状が気になっている人に青汁で痩せる方法はオススメです。

・お腹がぽっこりと出てきてしまった
・お通じのリズムがよくなくてお腹が張っている
・無理な食事制限や激しい運動は苦手
・健康的でキレイにもなれるダイエットがしたい
・食生活の見直しをしたいけど野菜が不足しがち

青汁で痩せる方法にはある程度の運動も必要ですが、無理をする必要はまったくありません。
今の生活に青汁と程よい運動を取り入れるだけで痩せることが出来ます。


青汁で痩せるにはどうすればいいの?

さて、それではどんな方法で青汁を飲めば痩せることができるのでしょうか?
青汁は基本的に1日1杯で多くても2杯までが飲む限度です。
その1杯を上手に使うことで青汁で痩せる効果を引き出すことが出来ます。

青汁を飲むタイミング

痩せるために青汁を飲むなら、食前or置き換えとして飲むのがオススメです。
食前に青汁を飲むと血糖値の上昇を緩やかにできるので、吸収を抑えることが出来る上に食べ過ぎの防止も出来ます。
青汁で先にすこしお腹を膨らましておくというわけですね。

これによって摂取カロリーを抑える事が出来るので、自然とダイエットが出来るというのが食前に飲む青汁で痩せる方法です。

置き換える場合は単純に1食を青汁だけにします。
青汁のカロリーは食事よりも圧倒的に少ないので、1日の摂取カロリーを大幅に減らすことが出来ます。
激しい運動をしていなくても、摂取カロリーを低くすれば痩せられるので運動が苦手な人も成功しやすいです。

他にも間食しがちな人は青汁で食べたい欲求を紛らわすという方法もアリです。
お菓子を食べてしまう代わりに青汁をヨーグルトに混ぜて食べたり、牛乳に混ぜて飲んだりしてみてください。
かなり満足感があるのでお菓子を食べて脂質や糖分を摂りすぎてしまうということを防止出来ます。


飲む青汁を選ぶことも痩せるポイント

痩せるために青汁を飲むなら青汁選びもしっかりと正しく行いましょう。
ダイエット目的の青汁を探すなら「続けやすいもの」「ダイエットに良い原材料が入っているもの」が必要です。

続けやすいものは飲みやすさとコストが自分に合っているものがベストです。
美味しく飲めてお財布の負担にもならないものなら続けやすいので、ダイエットがしっかりと出来ます。
青汁で痩せるには数ヶ月単位が必要なので、長く続けられるものを選ぶのが成功への近道です。

味に飽きやすい人は粉末タイプを選んでアレンジしながら続けることも考えてみましょう。
牛乳や豆乳で飲んだり、フルーツジュースなどで美味しくのむと楽しみながら続けられます。

原材料に関しては以下の成分がダイエットに効果的です。

ケール

便秘解消や生活習慣病の予防、エイジングケアなどが得意でキレイに痩せたい人には欲しい原材料です。
少しクセが強いので苦手な人は無理せず飲みやすいものを選びましょう。

明日葉

デトックス作用や脂肪燃焼作用があり、ダイエットをする上ではなんとしてでも欲しい原材料です。
美肌効果もあるので美容面での効果も期待出来るのが嬉しいです。

大麦若葉

脂肪の燃焼が得意で殆どの青汁に入っている有名な成分です。
飲みやすい風味なので大麦若葉100%の青汁でも美味しく続けられて、ダイエットにはぴったりの原材料です。

これらの原材料がなるべく多く入っているものを選ぶと効果的です。
購入する前にパッケージの裏面にかかれている原材料をかならずチェックしてみてくださいね。

青汁でダイエットをする際の注意点

青汁で痩せる方法に危険性はありませんが、ダイエット目的で飲み始めるタイミングは注意しましょう。
特に女性の場合は「生理直後の1週間位」に飲み始めると効果を実感しやすいです。
逆に生理前だと体も心も不安定で痩せにくいので、この時期は避けたほうが無難です。

男性の場合も体調がすぐれない時期よりも、活力があるタイミングではじめるのがオススメです。
青汁ダイエットの1番のコツは続けることですので、すぐに効果がでなくても2ヶ月くらいは続けてみて下さい。



今1番よく読まれている記事

1

10年以上SEO対策という業務に携わってきた。僕は営業代理店出身の為、SEOを広告?として売る事が始まりだったが、直ぐに ...

2

ひぽぽたますではテンプレート「AFFINGER(アフィンガー)」を利用しています。今まで数々のテンプレートを利用してきて ...

3

新たな仮想通貨である、m-plusコイン(エムプラスコイン)のICO・トークンセール情報が入ってきました。次から次に新し ...

-青汁
-, , , ,