ひぽぽたます

Life is one time only

青汁 青汁ゼリー

【最新版】青汁ゼリー人気ランキング2019「青汁ゼリーの効果や飲むタイプとの違いは?」

投稿日:2018年3月10日 更新日:

青汁と聞くと「苦い」「不味い」「続かない」というイメージが強いですよね?健康や美容に良い青汁と言えども、口にするものなので味の印象が悪いとなかなか始める勇気がでません。でも、最近の青汁は昔の青汁よりもずっと美味しく、続けやすくなっているんです。その中でもゼリータイプの青汁は非常に人気が高く、子供や青汁が苦手な人でも食べやすいと評判です。そんな青汁ゼリーの効果やドリンクタイプとの違いについてここでは解説をして行きます。最後に人気の青汁ゼリーランキングもありますのでそちらも要チェックです!

ひぽぽたます
最近1番売れている青汁ゼリーは「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」です。人気の理由は美味しい!というのとビタミンが豊富で美容に効果があり、とにかく美味しい青汁ゼリーとして人気急上昇中です。女性やお子さんをお持ちのご家庭を中心に人気ですね。青汁同様、青汁ゼリーにも色々と新登場のものが多いので、是非チェックしてみてくださいね♪

青汁ゼリーの効果はドリンクタイプとほぼ同じ効果

青汁ゼリーの効果は使用されている原材料の野菜や、配合されているその他の成分によってことなります。メーカーや材料の品質にも左右されますが、青汁として共通しているのは以下のような効果です。ドリンクタイプとゼリータイプは摂取の仕方の問題なので、成分に変わりはありませんが、ゼリーだから入れれる成分が一部配合されています。

便秘の解消やお通じのサポートをしてくれる

食物繊維が豊富な野菜や野草が含まれている青汁の代表的な効果です。お通じを良くしてぽっこりと張ったお腹をスッキリさせてくれる嬉しいメリットですね。主に大麦若葉やケールに多くの食物繊維が入っているので、この効果が目的の場合は原材料に多めに入っているものがいいでしょう。ゼリーになったとはいえ青汁ゼリーもこれらの主成分は必ず入ってます。同様に便秘などにも効果的ですね。

全身の調子を整えて健やかな毎日を支える

ビタミンやミネラルなど、普段の食事では補いきれない栄養素も豊富です。足りない栄養素を補うことで体力をアップさせたり、骨を丈夫にするなど健康を支える力が発揮されます。なんとなく疲れやすい、元気が出ないという方も青汁で活力が戻るということがあります。飲むタイプと同じですね。

食事だけでは足りない野菜を補える。ゼリーだから続く

現代人は慢性的に野菜不足になっており、特に最近は野菜の高騰によってそれが悪化しています。野菜不足が続くと血液がドロドロになったり免疫が低下したりと健康被害が出てきてしまいます。それを回避するために手頃な価格で手軽な青汁は非常に便利な存在です。ゼリータイプの青汁なら食前に出しても違和感なく食べれます。青汁を続ける為に飲むのが苦手でゼリータイプを選ぶ人も多いです。

美肌や美容面でのプラスの効果が豊富

食物繊維やビタミン、ミネラル、カルシウムは美肌や美髪、爪を美しくするといった効果があります。プラセンタ配合の青汁などもあるので、美容効果を高めたい場合はこうしたものを選ぶと更に効果的です。

ぜりーだからダイエットのサポートに最適

食物繊維で腸内を整える事ができる青汁は、スッキリ体質を作ってダイエットをサポートします。栄養価が豊富なので置き換えダイエットの代替え食品に出来たり、食前に食べることで血糖値の上昇も抑えられます。ゼリータイプなので、運動後にもツルンと飲めるので、青汁ゼリーは運動が好きな人が持ち歩いて摂取する人も多いですね。

ひぽぽたます
青汁ゼリーはドリンクタイプの青汁とほとんど同じ効果を持っていることがわかりました。摂取しやすく、続けやすいかどうかという基準で選んで問題なさそうですね。

青汁のゼリータイプとドリンクタイプの違いは?

青汁のゼリータイプとドリンクタイプの青汁は、基本的に摂取方法が違うだけです。液体として飲むか、固形として食べるかだけですね。それぞれの特徴をまとめてみました。

ドリンクタイプの青汁の特徴

ドリンクタイプは粉末タイプと冷凍タイプ、最近ではペットボトルやパックに入っているものもあります。粉末タイプの場合は水や牛乳に溶いてのみます。冷凍タイプは解凍してそのまま飲めて、ペットボトル・パックタイプは開封してそのまま飲める手軽さがあります。いずれも青汁らしい味わいで濃いものが多いのが特徴です。青汁の味が苦手だったり、青臭さに敏感な方は飲めないと感じるかもしれませんね。最近ではフルーツ配合で飲みやすいものも出てきています。

ゼリータイプの青汁の特徴

殆どがスティックタイプの袋に入っていて、開けて押し出せばそのまま食べられます。味を強く感じるので美味しく仕上がっているものが多く、風味も非常に多種多様です。フルーツ味から抹茶味、黒糖味など好みに合わせて選ぶことが出来るのが大きな特徴です。青汁ゼリーは非常に手軽に食べられるので、外出先でぱぱっと食べられることから若い世代にも人気があります。お子様がおやつ代わりに食べているというご家庭もあって、その美味しさはお墨付きですね。

青汁ゼリーを選ぶメリットやオススメな人

青汁ゼリーを選ぶメリットや続けやすい人を最後にお話していきます。自分に合いそうだと思ったらぜひ始めてみてくださいね。

青汁ゼリーを選ぶメリット

1番に言える青汁ゼリーのメリットは「美味しく楽しく続けられる」ということです。お菓子のような感覚なので食べるのが苦にならず、お菓子よりもずっとカロリーが低いのでダイエット中でも大丈夫です。青汁はゼリーに限らず続けないと効果がでないので、続けられると言うのは非常に大きなメリットです。

手軽なことも大きなメリットといえます。外出先や忙しい時でも洗い物を出さずに思いついたら食べられるのも続けやすさに繋がりますね。

青汁ゼリーがオススメな人

青汁ゼリーは「味に敏感な人」「面倒くさがりな人」にオススメです。前述したように青汁ゼリーはドリンクタイプよりも美味しいので、苦味や青臭さがダメな人でも食べやすいです。お菓子のように食べられるので、忙しかったり面倒くさがりな人にもぴったりです。仕事が大変、妊娠中で動きにくい、うっかり忘れることが多い、味に敏感…そんな方はぜひ青汁ゼリーを試してみてくださいね。

【最新版】青汁ゼリー人気ランキング2019

青汁ゼリーの人気ランキングです。これから青汁を始めよう!と思っているならまずは1位から試してみてください。なぜなら人気のほとんどがドリンクと違い、「美味しさ」が理由だからです。ゼリータイプを好む人はドリンクがNGでもなんとか美味しく青汁を摂取したい人がほとんどです(笑)美味しい青汁ゼリーを始めてみてくださいね♪

ひぽぽたます
青汁ゼリーだけでなく置き換えダイエット向けのゼリータイプの健康食品が増えてます!自分に合う成分と効果を目的にしてゼリータイプの置き換えを選んでみてください(^^♪

置き換えダイエット向きのゼリー・ジュレ一覧

商品名 公式 人気 主要成分 1日1杯当たり 最安値(30包)
人気急上昇!黒糖抹茶青汁寒天ジュレ 公式 青汁・黒糖・抹茶 72円 2,160円
おすすめ!めっちゃたっぷりフルーツ青汁ゼリー 公式 青汁・フルーツ 143円 650円
人気!80種類のめぐみジュレ 公式 生酵素 133円 3,980円
ぷちぷちパインの青汁ゼリー 公式 青汁・パイン 70円 2,106円
バレエジュレ 公式 コラーゲン・栄養 171円 5,130円

※現在、おすすめの青汁ゼリーの掲載停止が相次ぎ、ひぽたまでは青汁ゼリーを試した上で掲載している為、掲載数が少なくなっております。青汁ゼリーをさらにお求めの方は下記も参考にして下さい。

天洋社の青汁ゼリー

パインとリンゴでできた青汁ゼリーです。1日1本70円というコスパとこちらは子供がいるご家庭で人気です。今なら14日特別モニター募集中で、14本980円からお試しできます!天洋社の青汁ゼリーをお子さんと飲んでみたい方におすすめです。大人にはちょっと甘いかもしれませんが、お子さんは喜ぶと思います♪

めっちゃたっぷりフルーツ青汁ゼリー

現在、掲載を停止しています。
フルーツの甘味が女性に人気のフルーツ青汁ゼリーです。ひぽたまでも圧倒的に売れてる青汁ゼリーです。初回お得な680円でお試し可能!定期コースですが、1回で解約ができるため、基本的には680円でめっちゃたっぷりフルーツ青汁ゼリーがお試しできる!と考えて問題ないです。おいしいフルーツ青汁ゼリー生活はじめませんか?

【掲載停止】UMIウェルネスのおいしい青汁ゼリー

今だけWEB限定で30日分1980円で初回特別モニター募集中です!上位に比べフルーツの甘味がないため、どちらかというとガチの青汁ゼリーを試したい方に人気ですね。健康にはいいですが、青汁そのもののゼリーを食している感じで、健康志向の方にはこちらの青汁ゼリーをおすすめします♪

【2019年最新版】青汁のおすすめ人気ランキングBEST10「青汁専門家が監修した効果と口コミ」

今や各家庭で健康を気遣い当たり前のように飲まれている青汁ですが、その青汁の人気がでればでるほど種類も豊富になり、似たよう ...

続きを見る


【2019最新版】フルーツ青汁人気ランキング「効果・口コミと選び方まで」

今話題のフルーツ青汁を知っていますか?フルーツ青汁はとにかく美味しい青汁として、以前まで毎日続けて飲むことが大変だった青 ...

続きを見る

よく読まれている記事



-青汁, 青汁ゼリー
-, ,