ひぽぽたます

Life is one time only

青汁

青汁と豆乳を混ぜてダイエット効果がアップ!

投稿日:2018年3月13日 更新日:

青汁も豆乳もダイエットをしたい人に人気の健康飲料です。
青汁は野菜の栄養素を摂取して健康で痩せやすい体を作ったり、食べ過ぎの防止に役立ちます。
豆乳も低カロリーで大豆由来の栄養素がダイエットを助けたり、美肌や女性らしさアップの効果があります。

この2つの飲み物を同時に摂取したらどうなると思いますか?
ここでは青汁と豆乳を一緒に摂取することで得られるダイエット効果について考えていきます。

青汁と豆乳はダイエット効果をアップする!

1番気になる青汁と豆乳を一緒に摂取することでの最大のメリット。
それは「ダイエットの効果がアップする」というものです。

青汁と豆乳にはそれぞれに足りない成分を補い、互いの栄養素を阻害することはありません。
なので単純な足し算で青汁と豆乳の栄養素をまとめて体に取り入れることが出来るんです。

もちろん飲むだけで無条件で体重が落ちるわけではありません。
青汁×豆乳を摂取しながら適度な運動や食事制限を行うダイエットをしっかりする必要があります。
今行っているダイエットの効率を上げるのが青汁×豆乳のちからだと考えてくださいね。
そうすれば今止まっている減量が進んだり、お腹などについた余分な脂肪が減ってスリムな体型になりやすくなります。

ただし、これは豆乳に青汁を混ぜるというのが大前提です。
グラスに豆乳を注いで、そこに青汁の粉末を混ぜて溶かすという基本的な作り方ですね。

逆に既に液体の青汁に同じく液体の豆乳を混ぜてしまうと、量が倍になります。
これだと飲みきるのが大変ですし、どちらの成分も一度に吸収しきれなくなるのでダイエットの効果がアップするかは怪しくなってきます。


どんな成分がダイエットに効果を発揮するの?

さて、青汁と豆乳の組み合わせがダイエットに良いことはわかりました。
どんな成分がどのように働くことでダイエットの効果をアップしてくれるのでしょうか?

青汁が持っているダイエット効果

青汁には

・食物繊維
・ビタミンB
・ビタミンC

が特に多いです。
ミネラル、カルシウムなど他にもありますが、ダイエットに繋がるのは特にこの3つ。

食物繊維はほとんどの人が知っているように便秘の改善やお腹の調子を良くしますよね。
お腹に溜まっている老廃物や便が出るだけでも体が軽くなり、お腹も減っこみます。
青汁×豆乳を飲みはじめて3日ほどで体重が落ちることが多いのは、便秘が解消されていらないものが外に出たからです。

腸の動きが良くなると全身の代謝もアップするので、脂肪の燃焼効率も上がってきます。
運動していても痩せない…と悩んでいる人の多くは代謝が下がっているので、これによって一気に痩せることもあります。
特に30代以上で代謝が低下し始めている人には効果が大きいです。

ビタミンBとビタミンCにも新陳代謝をアップさせる力がありあす。
デトックス効果もあるので体の内側から綺麗になって、リバウンドや不健康な痩せ方をしないようにできます。

豆乳がもっているダイエット効果

豆乳が持っているダイエット成分は

・大豆サポニン

1つしかないの?と思うかもしれませんが、このサポニンの効果がとても大きいんです。
その効果は「脂肪を吸収しにくくする」というもの。
更に脂肪の燃焼を助けたり、満腹中枢を刺激して食べ過ぎを防いだりもします。

なのでついつい食べすぎてしまったり、どうしても脂質の多い料理が食べたい時に大豆サポニンは大活躍します。
食べても不要な栄養素を体外に排出しやすくなるので、憧れの「食べても太らない」体質ができるんですね。

満腹中枢を刺激してくれる効果もダイエットにはかなり助かります。
オススメは食事の30分くらい前に豆乳を飲むことです。
飲んでちょっとするとお腹が膨れてくるので、暴飲暴食を防ぐことが出来ます。

青汁と豆乳が持つダイエット成分と効果はかなりのものです。
どちらも一緒に摂取出来るので、青汁×豆乳はかなり画期的なダイエット飲料と考えられます。


青汁と豆乳でダイエットする時のコツ

いろいろな角度からダイエットをサポートしてくれる青汁×豆乳の組み合わせ。
すぐにでも飲み始めたいところですが、最後に簡単なコツを押さえておきましょう!

すぐに結果がでなくても続けること

どのダイエットにも言えることですが、豆乳と青汁を飲んだからと言ってすぐに体重が落ちることはありません。
健康的に痩せるための飲み物なのでまずは2週間くらいをめどに飲み続けてみて下さい。
便秘が解消していきなり2kgぐらい体重が落ちることもあります。
でも、そのあとすぐに体重の減少は止まってしまいますが、ここで諦めないようにしてくださいね。
続けていれば絶対に体重が落ちやすい体質になっていきます。

カロリー管理や運動も行う

青汁×豆乳は痩せるサポートをする飲料なので、飲むだけで痩せるわけではありません。
脂肪の燃焼効率アップや代謝アップによって、痩せやすい状態になっているのでそれを活かすようにしましょう。
カロリー計算をしたり、程々の有酸素運動をするだけでも体重は落ちます。



今1番よく読まれている記事

1

10年以上SEO対策という業務に携わってきた。僕は営業代理店出身の為、SEOを広告?として売る事が始まりだったが、直ぐに ...

2

ひぽぽたますではテンプレート「AFFINGER(アフィンガー)」を利用しています。今まで数々のテンプレートを利用してきて ...

3

新たな仮想通貨である、m-plusコイン(エムプラスコイン)のICO・トークンセール情報が入ってきました。次から次に新し ...

-青汁
-, ,