ひぽぽたます

Life is one time only

青汁

青汁で毎日の健康を手に入れるポイントって

投稿日:2018年3月26日 更新日:

青汁で健康的な生活をおくるうえでのサポートが可能です。
青汁で一日に必要な野菜不足を補えるのかどうかと疑問に思われる方もいるかもしれませんが、お青汁だけで1日に必要な野菜を全て摂取するというのはなかなか難しいものです。
というのも青汁は野菜を原料としているのですが、青汁を作成するメーカーの加工方法によって野菜に含まれている栄養素を全て抽出するのが難しいからです。

ただ積極的に青汁を摂取することで健康的な生活を送る上でのサポートができるのに間違いありません。

健康的な生活に必要な野菜の量とは

健康面からみる野菜の重要性というのは野菜に含まれている栄養価値になります。
ビタミンやミネラル食物繊維の入った栄養価を効率よく摂取することができるからです。

野菜が不足することによって免疫力が低下したり、便秘やお肌トラブルなどストレスが蓄積するなど、様々な問題を引き起こしてしまうのです

美容への効果も高い

ビタミンは皮膚を健康にする働きがあり野菜を食べることによって健康的で綺麗なお肌を維持することができます
またダイエットにおいても非常に効果的であり、無理なく体重を落とすことができますので野菜を積極的に取り入れるということがとても重要になるのです。

便秘予防

野菜に含まれている食物繊維は、女性にとって非常に嬉しい便秘予防効果を期待することができます。
野菜を中心として食生活を意識するだけで排便機能を高めることが出来たり便を柔らかくして、排便をしやすくするなど様々な便秘解消効果を期待することができます。

病気を予防する効果も高い

野菜には生活習慣病や癌を予防する効果が期待されていますので、野菜に含まれているフィットケミカルと呼ばれる成分が病気の予防になるということはすでに解明されています。
このようなことからも、より一層野菜の重要性を確かなものにすることができるのです。

フィトケミカルとは

フィトケミカルというのはギリシャ語で植物を意味しているフィト、そして化学物質を絵にするケミカルから作られた言葉です。
現代社会においては様々なストレスや紫外線の影響によって発生し、活性酸素は老化や病気の原因になると言われています。
野菜は成長する過程において、紫外線や害虫から身を守るためにフィトケミカルを作り出し活性酸素を取り除いたり、体の免疫力を向上させる働きがあるということがわかっています。


青汁で野菜不足を改善できるの?

毎日たくさんの野菜を食べるということは、多くの人にとって簡単なことではありません。
食生活の変化が起きたことによって多くの健康補助食品、プロテインなどといった栄養手軽に摂取できるものが販売されるようになりました。
そういったものを取り入れるだけではなく、理想的なものは野菜を摂取するということです。
では実際にどのくらいの野菜を必要としているものなのでしょうか。

1日にどのくらいの野菜を摂取すれば良いの?

厚生労働省が推奨している1日の野菜の摂取量は1日に350グラムだと言われています。
生野菜を両手に山盛り一杯持った状態、もしくは火を通した野菜であれば片手いっぱいが目安だと言われており、これだけの量を毎日摂取するというのはなかなか難しいというのが現状です。
特に緑黄色野菜を120グラムさらに淡色野菜を230グラムというバランスで摂取するのが理想的だと言われていますが、これはまた非常に難しいことです

もちろん野菜だけの話ではなく、バランスのとれた食事を摂取するということは毎日を健康で快適な生活にする上での重要なポイントになります。
主食であるご飯やパンなどといった炭水化物、さらに主菜である肉や魚たまごや大豆、植栽である野菜やきのこ、海藻料理、牛乳や乳製品に果物ドイター5種類の料理を摂取するというのが理想的であると言われているのです。

緑黄色野菜がメインに使用されている青汁を飲むこと

多くの青汁は緑黄色野菜を材料にしていますので、にんじんやトマトなどといった淡色野菜は不足しがちなものです。
その結果、緑黄色野菜に含まれている栄養価ばかりを摂取してしまうことになり、淡色野菜に含まれる栄養価を摂取することができずに、青汁を飲んでいればそれだけでよいというわけにはいかないのです。

では青汁で健康になれるのかやはり疑問に思われると思います。
青汁はあくまでも人間の健康を促進してくれるサポート役でしかありません。
そのため普段の食事から野菜を積極的に食べるようにするというのが理想的なのです。

毎日たくさんの野菜を食べられない場合や食事をする時間がないような前に青汁を飲むと健康のサポートをすることができます。
規則正しい生活をしてバランスのとれた食事を摂取し青汁を飲むことによってストレスを軽減することができる病気になりにくい体を手に入れることができますので積極的に青汁を飲むというのが理想的なのです。

野菜を摂取するよりも青汁を摂取した方が手軽に野菜の栄養分を摂取することができます。
普段から野菜不足が気になっている方はまず試しに青汁を摂取するというのも生活習慣の中に組み込んでみてはどうでしょうか。



今1番よく読まれている記事

1

10年以上SEO対策という業務に携わってきた。僕は営業代理店出身の為、SEOを広告?として売る事が始まりだったが、直ぐに ...

2

ひぽぽたますではテンプレート「AFFINGER(アフィンガー)」を利用しています。今まで数々のテンプレートを利用してきて ...

3

新たな仮想通貨である、m-plusコイン(エムプラスコイン)のICO・トークンセール情報が入ってきました。次から次に新し ...

-青汁
-,