ひぽぽたます

Life is one time only

青汁

ゲームで使われるようなまずい青汁って

投稿日:2018年4月6日 更新日:

青汁というとその歴史は実はかなり深いのをご存知でしょうか。
日本ではかつてはかなりマイナーな飲み物であり、健康食品というポジションだったのです。
知っているけど、まずいからできれば飲みたくない…
健康にいいのはわかっているけど続けることができない、そのようなイメージが強かったわけです。

このため、一部の地方や、お年寄りを中心として年代によって飲まれているものだったのです。
しかし青汁は90年代以降になるとテレビ番組においても登場するようになって、青汁の知名度が上がりました。
この頃は今のように飲みやすい青汁がなかったために、味のまずさ、苦味、青臭さといったものからバラエティ番組の罰ゲームに使用されていたのです。

このように当時は罰ゲームに使用されるくらいにとてもまずい、というマイナスなイメージが強かったのです。
しかしこのように全国に放送されたバラエディー番組に使用されたために、青汁の知名度が一気に上がったのです。
さらに全国に放映されるようになった青汁CMのインパクトから、青汁がまずいという知名度が上昇し、同時に青汁に興味を持つ人が増え始めました。

これらの出来事は、ちょっとした青汁ブームになたくらいなのです。
同時に、まずいけど、青汁は健康に良いものだというイメージも強くなり、青汁の健康効果における研究が進められていきました。



今の青汁は罰ゲーム向きではない?

90年代にバラエティー番組やCMによって広まったことから青汁がTV番組の罰ゲームに使用されることが多くなりました。
宴会、忘年会、イベントにおいて青汁が罰ゲームとして使用されることも多くなっているのです。
この頃の青汁は、健康にいいものでありながら苦味が非常に強く、飲みづらい商品が多かったのです。

しかし現在では、誰でも飲みやすい青汁を重視しているメーカーが増えたので、罰ゲームで使用できるほどまずいものは減ってきています。
その影響で、テレビ番組手も、一般的にも青汁が罰ゲームに使用される機会は減っています。
罰ゲーム用に青汁を用意するのであれば、市販のものではなくまずい青汁を自分で作るというのが理想的です。

罰ゲーム向きの苦い青汁

罰ゲーム向きの青汁を作るのであれば、苦くて食べづらい野菜を多く使用するというのが重要です。
青汁らしい色にするには、緑色の葉野菜を中心に入れてみてください。

よく手作り青汁に使用されているキャベツ、小松菜、ほうれん草以外にはゴーヤなどの苦い野菜を入れるのもおすすめです。
普通に手作りの青汁を作る要領で、ミキサーにすべての材料をジュースに入れるのがおすすめです。
このとき、水をいっしょに混ぜるのを忘れないようにしてください。

たっぷりの野菜が入った手作りの青汁というのはまずくても健康にいいのは確かです。
青汁は、マズくなくては飲んだ気がしない、というのであれば主原料で選ぶのがおすすめです。

野菜不足だから野菜の栄養素をチャージして健康的になりたい、と思って青汁を飲んでいるにも関わらず青汁は野菜の味がしない…
マズイものを我慢して飲むからこそ身体に良いということを実感できる。

そのような人もいますが、やはり飲みやすい青汁の方が人気があるのです。
そこで、野菜の味が苦手な人でも飲みやすいように、大麦若葉や桑の葉みたいに栄養が豊富でありながらクセのない野菜を使用した青汁が人気になっているのです。
中には抹茶やハチミツ、フルーツ、人工甘味料を使用して味を整えているような商品も多いです。



まずい青汁を作るならケールがおすすめ

マズイ!という青汁を求めるのであれば、野菜の王様のケールを使用するのがおすすめです。
青汁は、自分のために、自分の価値観で選んで飲むべきものです。
野菜臭い、青臭いというまずさがほしいと思うのであれば、まずい青汁の定番であるケールの青汁がおすすめです。

確かに、最近は飲みやすい大麦若葉、桑葉青汁が人気ではあるのですが、その一方で伝統的な青汁であるケール青汁にもファンが多いです。
やっぱり、野菜の王様といわれるだけあって栄養価が他の野菜では到底叶わないという部分もあります。
なんといっても、あのマズさがくせになる人が多いのです。

しかも最近は、ケールも品種改良されています。
そのため、昔より飲みやすい味になっているわけです。

なので、野菜嫌いな人が意外とサラッと飲むことができるのです。
どうしてもまずい青汁を飲みたいと思うのであれば、ケールをそのままミキサーやブレンダーに入れてください。
さらにほうれん草、ゴーヤなど苦味の強い野菜をたっぷりと入れてミキサーすると、とんでもないほどにまずい青汁を作ることができます。
市販されているものだけで、まずい青汁を飲むというのは不可能です。

どうしても市販のものが良いのであれば、粉タイプのものではなくフリーズタイプがおすすめです。
青汁を直接凍らせているタイプで、粉タイプよりもまずい青汁が多いのでまずい青汁を飲みたい人にとって魅力的だとおもいます。



今1番よく読まれている記事

1

10年以上SEO対策という業務に携わってきた。僕は営業代理店出身の為、SEOを広告?として売る事が始まりだったが、直ぐに ...

2

ひぽぽたますではテンプレート「AFFINGER(アフィンガー)」を利用しています。今まで数々のテンプレートを利用してきて ...

3

新たな仮想通貨である、m-plusコイン(エムプラスコイン)のICO・トークンセール情報が入ってきました。次から次に新し ...

-青汁
-