ひぽぽたます

Life is one time only

青汁

青汁は国産のものがやっぱり良いの

投稿日:2018年4月9日 更新日:

青汁を飲んでダイエットできる、というのを聞いたことがありますか?
この青汁ダイエットを行うのであれば、理想的なのはやはり国産の青汁を飲むということです。
酵素ドリンクやグリーンスムージー、置き換えフードといった数多くのダイエット食品があるのにどうして青汁が良いのか、というのはメリットがあるからです。



青汁がダイエットに適しているのはどうして?

青汁というのは、糖質が少なく低カロリー、栄養バランスが良く食物繊維が豊富に含まれています。
それでいて、栄養バランスは抜群です。

効率良く痩せるために必要不可欠なビタミンやミネラルが含まれており、満腹感も得ることができます。
便秘も改善できる食物繊維も豊富に含まれています。
そのため、青汁はダイエットのサポートにピッタリです。

さらにそれだけではないのです。
青汁によって得ることができるダイエット以外の効果をご紹介します。

ダイエット以外の効果は?

便秘解消、むくみ解消、美肌効果、アンチエイジング効果があります。
青汁に含まれるビタミンやミネラル、さらには抗酸化成分、食物繊維は美容や健康において欠かすことができないものばかりなのです。
ダイエットのサポートだけではなくアンチエイジング、お肌トラブルを解消するうえでも効果的なのです。

ダイエット中に青汁を摂ることで健康的に痩せられますし、栄養不足にならないのでリバウンドのリスクを軽減できます。
ぽっこりお腹やむくみの解消によってサイズダウンでき、栄養が満たされるので美容効果が高いです。

例えば、サントリー極の青汁がおすすめです。
野菜のチカラを引き出すポリフェノールで吸収力も飛躍的にアップさせることができます。

国産の大麦若葉と明日葉を主原料にしている青汁です。
抹茶と煎茶をブレンドして配合していますので、お茶風味でとても飲みやすいです。

また、極の青汁ならではの成分がケルセチンプラスです。
これは、野菜が持っているポリフェノールの一種になるのですがのすが、サントリーの独自の開発によって吸収率を大幅にアップできます。
その数字はなんと120倍ともいわれています。

野菜の栄養をしっかり身体に摂り込むことができるので、青汁のメリットを最大限に活かせます。

えがおの青汁満菜

コスパ抜群の青汁で、原料の種類が豊富で高品質です。
主原料は国産の大麦若葉です。
沖縄の伝統野菜、長命草と有機原料の10種類を加えているのが青汁満菜です。
原料の種類が豊富なので色々な栄養素を幅広く摂取できるのが魅力です。

また、微粉砕加工が施されているおで粉っぽさもありませんし、なめらかな飲み心地です。
粉末青汁が苦手な人であっても、抵抗なく飲めるのも人気です。
高品質な原料を使用して味にこだわっているのですが、青汁満菜は1杯あたり約84円とコスパは抜群です。



神仙桑抹茶ゴールド

非常にダイエットに効果のある桑の葉が使用されています。
主原料に桑の葉を使用しており、創業70年を誇る老舗のお茶屋さんが作っている青汁になります。
桑の葉にはデオキシノジリマイシンと呼ばれる糖の吸収を阻害して、脂肪の蓄積を防ぐ成分が含まれているのでダイエットには最適です。

世田谷自然食品「乳酸菌が入った青汁」

食物繊維と乳酸菌が腸にとても効果的です。
主原料は国産の大麦若葉です。
そこに、食物繊維が豊富なクマザサ、植物性の乳酸菌を配合している青汁になります。
食物繊維と乳酸菌、腸に良い成分をたっぷりと含んでいますので、便秘がちな人は注意しなければなりません。
粉末抹茶で味の調整をしていますので、飲みやすさにおいても問題ありません。

ステラの贅沢青汁

味が苦手な人のためのサプリタイプの青汁になります。
青汁をそのままサプリメントにしている珍しい商品です。
普通の青汁を飲むことができる人は粒タイプにする必要もないでしょう。
どうしても青汁の味が苦手なのであればこちらの商品を検討してみてはどうでしょうか。

サプリを固めるための添加物を一切使用していません。
粒タイプですので味を調整する必要もありません。
原料となっているのはとても本確定です。
青汁っぽさはありませんが、中身は完全な青汁です。



青汁はいつ飲めば良いの?

昼食、夕食前に青汁を飲むだけです。
食事は普段どおりで全く問題ありません。

青汁は食物繊維が豊富なので、満腹感を得ることができます。
食べる前に飲むことで、いつもよりも少ない食事量ですむようになるのです。
また、血糖値が上がりにくくなりますので、脂肪の蓄積を防ぐこともできます。

急激に痩せることはないので、リバウンドしづらいというメリットもあるのです。
青汁を使用した場合には痩せ方が緩やかなため、最低1ヶ月から3ヶ月は行わなければダイエット効果を得ることはできないでしょう。

また、場合によっては1日2杯の青汁が必要で、1日1杯よりもコストがかかってしまうのです。
青汁で栄養サポートをしながら摂取カロリーを抑制する努力、適度な運動を行うことで青汁によるダイエット効果を高めることができます。



今1番よく読まれている記事

1

10年以上SEO対策という業務に携わってきた。僕は営業代理店出身の為、SEOを広告?として売る事が始まりだったが、直ぐに ...

2

おうちホームステイを体験してきました。おうちホームステイは詐欺?怪しい?などの口コミが多いため敬遠されがちですが、山内勇樹が開発したおうちホームステイの費用なども考えたうえでおすすめしていきます。是非1度おうちホームステイの動画講座を受講してみてください。

3

目次1 フルーツ青汁の選び方。ダイエットや美容におすすめ!2 フルーツ青汁とは?3 フルーツ青汁の選び方、3つの大事なポ ...

-青汁
-