ひぽぽたます

Life is one time only

青汁

青汁は1日何杯飲んだら身体に良いの

投稿日:2018年4月11日 更新日:

青汁というのは身体に良い物だと思うものの、1日にコップ何杯くらいを目安に飲めばいいのかわからないと思います。
飲みやすい青汁だからと何度も飲んでいたり、目安を無視してしまうとお腹がゆるくなってしまうことがあります。

青汁には健康とか美容に良い栄養が多く含まれています。
それならば、たくさん飲んだ方が身体に良いと思うのも分かります。
しかし、どのようなものにも適量というものがあるのです。
それは青汁も同じです。



適量以上の青汁を飲むことのメリットは?

適量以上の青汁を飲んだからといって効果が抜群なのかといえばそうではありません。
むしろ、飲みすぎてしまうと、青汁の成分によっては危険な副作用が現れることもあります。

お薬ではなくてお野菜の青汁には基本的には厳格なきまりはありません。
それぞれの青汁のパッケージに書いてある通りに、1日に飲む目安があります。
健康のため、便秘解消のため、そしてダイエットのためなどです。
青汁を飲む目的自体は様々ですが、しっかり目的に合った飲み方と摂取目安を守るようにしましょう。

飲む量の目安は?

青汁の1日の摂取量目安は、商品によって違いはありますが、1包3gの粉末を1日1~2袋飲むというのが多いです。
平均すると1日あたりに2袋くらいになります。

それでは、人気のある青汁の1日あたりの摂取目安をご紹介します。

・ファンケルの青汁…1包4.2g 1袋
原材料…ケール
・遠藤博士の青汁…1包6g 1~2袋
原材料…ケール
・元気な青汁…1包2g 1~3袋 
原材料…ケール
・レモンの青汁…1包3g 2~3袋 
原材料…ケール
・えがおの青汁満菜…1包4.5g 1~2袋
原材料…大麦若葉
・乳酸菌が入った青汁…1包3.2g 1~3袋 
原材料…大麦若葉
・青汁三昧…1包3g 1~2袋
原材料…大麦若葉
・養生青汁…1包3g 2袋
原材料…大麦若葉
・極の青汁…1包3.3g 1~3袋
原材料…大麦若葉
・ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサン…1包3g 1~3袋
原材料…大麦若葉
・ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリン…1包3g 1~3袋
原材料…大麦若葉
・緑効青汁…1包3.5g 1~3袋
原材料…大麦若葉
・ふるさと青汁…1包3g 1~2袋 
原材料…明日葉
・リッチグリーン…1包3g 1~2袋 
原材料…大麦若葉(赤神力)
・たっぷりフルーツ青汁…1包3g 1~3袋 
原材料…クマザサ
・黒糖抹茶青汁寒天ジュレ…1包15g 1~2袋 
原材料…クマイザサ
・神仙桑抹茶ゴールド…1包3g 2~3袋 
原材料…桑の葉



健康やダイエットに良い青汁の飲み方
いつ飲むかには厳密な決まりはありませんが、やはりご飯を食べる前がおすすめです。
ダイエット目的で青汁を飲もうと思っているのであれば、是非実践してみてください。
食事の糖分の吸収を穏やかにしてくれますし、適度にお腹がふくれるので食べ過ぎ防止にも役立ちます。

食事のメニューにサラダがない時などには青汁を飲むと、食べる順番ダイエットにも役立ちます。
ただ、青汁は無理をしてたくさん飲むのはよくありません。

あくまでも青汁というのは栄養補助食品です。
普段から食事の栄養バランスは意識しておきましょう。

今日は野菜をあんまり食べていない…
そのような時にはいつもよりも少し多く飲んだり、サラダを食べたり野菜をたくさん食べた時には青汁を飲まないようにするなど、日常の食事で補いきれなかった栄養を青汁でコントロールするというイメージです。

野菜嫌いな人は、積極的に青汁を飲むようにするのがおすすめです。
青汁を飲むことで少しでも野菜の栄養補給をすることができれば、健康効果をより実感できるようになるはずです。

自分の生活リズムと相談しつつ青汁を取り入れるようにしてみてください。
ただ、美容や健康に良いという青汁ですが、過剰摂取になることがないようにしてください。

青汁の飲み過ぎと下痢

青汁をたくさん飲んでも便秘が簡単に改善されるわけではありません。
青汁には食物繊維がいっぱい含まれているのですが、体調次第では大量に飲むとお腹の調子を崩してしまうこともあるのです。

大体の青汁って飲み始めてしばらく経過するとトイレの回数が増えてしまいます。
青汁を飲んでいるとお腹が張ったような感覚になることもあります。

また、ビタミンの中には水に溶けやすく汗や尿から簡単に排出される場合があります。
そのため、たくさん摂取しても排出されるだけであって意味がないということもあるのです。

とはいっても薬剤ではありませんので、そこまで神経質になる必要はありません。
便秘薬で苦しい思いをするのであれば、青汁に頼って自然に出したほうが良いでしょう。

便秘を解消したいからといって大量の青汁を飲んでも、食物繊維の過剰摂取で下痢になってしまうだけで高い効果は実感できないということがありますので、過剰摂取をしてしまうことがないように注意してくださいね。

青汁はあくまでも適量を毎日継続して飲むということが基本になりますのでその点をしっかりと覚えておいてください。



今1番よく読まれている記事

1

10年以上SEO対策という業務に携わってきた。僕は営業代理店出身の為、SEOを広告?として売る事が始まりだったが、直ぐに ...

2

ひぽぽたますではテンプレート「AFFINGER(アフィンガー)」を利用しています。今まで数々のテンプレートを利用してきて ...

3

新たな仮想通貨である、m-plusコイン(エムプラスコイン)のICO・トークンセール情報が入ってきました。次から次に新し ...

-青汁
-